模試の直前にすべきこと。 | 東進ハイスクール高円寺校|東京都

ブログ

2019年 4月 27日 模試の直前にすべきこと。

こんにちは。三年生になりました。担任助手の犬塚です。

もうすぐセンター試験本番レベル模試ですね!

 

ということで今回は僕が模試の直前に行っていた世界史の勉強法についてお話ししようと思います。

 

僕が模試の直前にやっていた世界史の勉強は「山をはる」ということです。

そうです。なんとなく直感で出そうだなって思ったところを勝手にめっちゃ極めるという勉強方法です。

そんなことして意味あんの?っと思ったそこのあなた。

 

全く意味がないわけではないんです。

これは僕が受けていた世界史の先生が仰っていた世界史の勉強法の一つなのですが、模試のたびに自分で「山をはる」(自分でテーマや分野を決めてひたすらその分野を極める。)という事を毎回毎回繰り返していくうちに、徐々に全範囲を完璧にしていくという勉強法なんです!

ちょっと思い出してみて下さい。

学校の定期テストとかで一度極めた範囲って他の範囲に比べて記憶が鮮明になっていたりすることはありませんか?

そのイメージで模試の度に自分で範囲を決めて極めてみたら結構身につくのではないかなと思います。

 

山をはった所が模試で出題されるかはわかりませんがせっかくの模試なので活用してしまいましょう!

少しでも参考にしていただけたら嬉しいです。

それではまた!