自分に合った勉強法っていうけど… | 東進ハイスクール高円寺校|東京都

ブログ

2014年 6月 18日 自分に合った勉強法っていうけど…

どうも長戸です!!最近は勉強が全然できてなかったしっぺ返しを食らっています!(笑)やっぱり大学生なので勉強は大事ですよ。

ということで今日は「勉強法」というテーマで話していきたいと思います。

どう勉強すればいいか分からない…という不安をよく聞きます。そこで友達や先輩から聞いた色々な勉強法を試してみたけれど、どうもうまくいかないということはありませんか?

受験は山登りに例えられます。合格が山の頂点にあるわけですが、その合格にいたる登山路は様々に考えられます。ですから、どういう風に合格するかは一人一人変わってくるわけです。

一人一人性格や得意科目は違うのですから、勉強スタイルは変わってきます。そのため、まず何よりも大事なのは、自分のそういった特徴を把握することです。

これを真面目に考えてみると、かなり時間を使うでしょう。しかし、そこを疎かにしてしまっては、あなたの「自己」という核が時の流れの中で見失われてしまうかもしれません。

それを発見した上で、勉強法の確立を行いましょう。その際に気をつけなければならないことが二つあります。

一つは、友人・先輩・先生から集めた勉強に関する情報の中から、自分にとって有益なものを熟慮して取捨選択することです。この意味するところは、いわゆる勉強における王道を軸にして、いかに自分をカスタマイズするかということです。すでに自分の状態がわかっているので、自分にとって必要でないものは切り捨て、有用なものを取り入れるという姿勢は大変重要です。

二つ目は、そうはいっても自分の狭い殻の中に閉じこもってはいけないということです。そういった狭い視野から解放されるためにあるのが、まさに学問、みなさんの日常に落とし込めば、学校や東進の授業なわけです。みなさんは、こういう授業を自分の羅針盤にして、日々自己修正をはかっていって欲しいのです。

勉強の基本は自学自習です。自分の勉強法を模索していくことも勉強のうちです。つらい作業ですが、どうか耐え抜いてください。

今回はやや固い話になってしまいましたね。

それではさようなら!!