計画を立てて勉強していますか? | 東進ハイスクール高円寺校|東京都

ブログ

2014年 6月 17日 計画を立てて勉強していますか?

皆さんお久しぶりです!人によっては「初めまして!」ですね!(笑

高円寺校元担任助手の古望です。校舎に脚を運んだのは久しぶりですが、早速ブログの更新をしている私でゴザイマス。

さて、早速皆さんに問いかけたいと思います。

 「計画を立てて勉強していますか?」

これから受験の天王山と称されている「夏」に突入する訳ですが、皆さんはこの夏どのように過ごすつもりでしょうか、また夏という季節に対してどのような意識を持っていますか?

 おそらく受験生諸君は「夏は時間が沢山あるし、ライバルとの差を一気に引き離せるチャンスだ!」

とでも思っているでしょう。しかし事実は違います。夏は思った以上に時間がないのです。

受験生が夏にやらなくてはいけない事と言えば、センター試験過去問10年×2周、その復習、地歴公民や化学・生物・物理等の選択科目の補講受講、志望校の過去問1年分の演習、全ての科目の基礎固め等々、少し考えるだけでも私の頭の中には沢山のことが思い浮かびます。更に加えて秋以降の応用範囲の受講に向けての準備も必要になってきます。

これでもまだ時間が沢山あるといえるでしょうか?

ないですよね。そう、夏とは案外時間がなく、そしてライバルを引き離すチャンスもあるが、ライバルから引き離されるリスクを危険をはらんだ季節なのです。まさに天王山ですね。。。

 

さて、夏の重要性・危険性がお分かり頂けましたでしょうか?

ではライバルから引き離されるのではなく、ライバルを引き離す夏にするためにはどうするか?

それは当たり前の事を当たり前に実行し、時間を無駄にしないことです。そのためには自分の頭で考えて「目標を設定し、」「計画を立て、」「行動に移して」下さい。

 

「これが出来れば苦労はしないよ!」

が聞こえてきそうですが、本当にこれだけでいいんです!これさえしていれば成績は自ずと向上します。

勉強以外でも同様です。受験でも、就職活動でも、仕事でも「目標を設定し、」「計画を立て、」「行動に移すこと」さえ出来れば大なり小なり結果はついてきます。だから皆さん!本当にこれだけはしてください。これは一朝一夕で出来るものではありません。夏休みに入ってから計画を練り始めてももう手遅れです。ライバルから引き離される夏になるでしょう。そうならないように今から計画を立てて勉強する習慣を!

ライバルを引き離し、抜き去る夏にしていこう!