長戸のブックレビュー①―七つの習慣― | 東進ハイスクール高円寺校|東京都

ブログ

2014年 7月 1日 長戸のブックレビュー①―七つの習慣―

どうも長戸です!!ついに7月ですよ!!夏だ青春だ!!

さて青春まっさかり(爆)の大学一年生の僕ですが、みなさんはいよいよ受験の天王山に差し掛かるので勉強がんばりましょう!!(無責任)

それでは、僕は今回からブックレビューを不定期連載していきます。他の担任助手の人達もやると思うのでそちらともどもよろしくお願いします。

今回取り上げる本は、『Stephen.R.Covey-7つの習慣-成功には原則があった! 』です。

リンクはこちら⇒http://www.amazon.co.jp/7%E3%81%A4%E3%81%AE%E7%BF%92%E6%85%A3-%E6%88%90%E5%8A%9F%E3%81%AB%E3%81%AF%E5%8E%9F%E5%89%87%E3%81%8C%E3%81%82%E3%81%A3%E3%81%9F-%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%96%E3%83%B3%E3%83%BBR-%E3%82%B3%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%83%BC/dp/4906638015

7つの習慣-成功には原則があった!

この本は、大変に僕の人生に大きな影響を与えました。私たちが人生において真に成功するには何が必要かということに関して、革命的な見解が述べられています。

いわゆる自己啓発本では、対人コミュニケーション術など、スキル面の強調に偏ってしまうことが多いです。しかし、それ以前に真に大事なのは、我々が本当に望むものを明確にすることだと彼は主張します。

また、僕はこの本の中で、ビクターフランクル(是非ググってみてください)の思想に初めて触れました。私たちは周りの状況に規定されるという「決定論」的考え方にぼくはとらわれていました。しかし、ビクターフランクルは、そういった状況・刺激に対する反応を自分は「選択する自由」をもつというのです。これは僕の人生観を決定的に転換しました。

この本では、きっとあなたに役立つことが山ほど溢れています。人生のいつ読んでも役に立ちますし、読み返す度に新たな発見を見出すことができます。僕があらゆる人に是非読んで欲しいと痛切に思う本はこの一冊のみでしょう。(他の本はあらゆる人ってわけじゃないので)

それでは暇があるとき読書をしましょう。良い本はあなたの世界を広げてくれます。