模試最高! | 東進ハイスクール高円寺校|東京都

ブログ

2020年 4月 28日 模試最高!

かなり久しぶりに更新します、担任助手の柳澤です!

高円寺校ではブログを毎日更新!しているのですが、最近では、もっと東進を活用するにはどうすればいいか?多くの先生が発信しています。ぜひ、色々な記事を読んで勉強に取り入れてほしいと思います!

 

さて、今日・昨日・一昨日と、東進では模試がありました。

自分のできることをやりきれたでしょうか?

ご迷惑おかけしてしまった部分もあり申し訳ないですが、その中でもやり切ってくれていたら嬉しいです。

 

模試の後は何をするべきか・・・。

 

そうです、復習です。

今日は、模擬試験の後の復習に関してお話していきます!

 

 

模試の復習をしろ!と言われて、みなさん何をやっていますか?

 

問題の解きなおし、、、が大切なのですが、1つ、解きなおしを始める前にやってほしい事があります。

それは、分析です!

 

模試が終わって、解答解説が公開されて自己採点をして、間違えた問題の解説を読みながら解きなおして、帳票が返ってきて判定を確認して、科目ごとの点数の伸びをみて、ちょっと伸びてきたな!と喜んで・・・・・・・・・・・・

 

↑生徒の時の私がやっていたことです。今考えると、本当にもったいない事をしていたんだと思います・・・。

 

すでに勉強が終わっている範囲なのにあまり得点できていない分野があれば、その範囲の学習は完璧ではありません!模擬試験は、科目の全範囲から出題されているので、その確認ができます。

もう勉強しているのに点数が取れていない範囲は、何かしら自分に原因があってそうなってしまっているはずです。

まず、とにかく問題を解きなおす前に、その仕分けとして分析を行っていくのが一つとても大切な工程です。

そして、分析+解きなおしまで終わったうえで、既習なのに解けなかった分野の、復習を行っていきます。

テキストに戻って復習をしたり、改めて問題の解きなおしをしたり、基礎マスに立ち返ったり・・・

 

これを徹底して行う事ができれば、次の模試ではその範囲で確実に点数が取れるようになって、また新しい範囲ができるようになって、新しい範囲で苦手な部分が見つかって、、、

自分の苦手と向き合って勉強を進めていけば、確実に点数は伸びていきます。

 

ここの範囲はどう復習すればいいかわからない、なんてことがあれば、ぜひ担任助手に頼ってください!一緒に考えましょう!

 

毎回の模擬試験を、点数を伸ばす、というところに着眼して何が大切なのかいきましょう!

模試は、最高で最強の勉強ツールです!

活かすも無駄にするもみんな次第・・・だけど、活かさない手はありません!