9月の沙汰とあれやこれ | 東進ハイスクール高円寺校|東京都

ブログ

2014年 9月 3日 9月の沙汰とあれやこれ

こんにちは!関です

いやはや、最近少し秋っぽくなってきましたね。すこし寒いような、暑いような。エアコンはいらないかなーって感じになってきましたね。

さて、新学期が始まりましたね。受験勉強、部活、学校の課題、塾、恋愛、その他もろもろ。いろいろなものの両立が難しくなってくる時期がやってきました。

なので、うまい両立の仕方といいますか。両立出来ている人は逆に何が出来ているのかを紹介したいと思います。

それは・・・

優先順位の見極めメリハリです。

優先順位の見極めとは

最優先で今やらなければいけない事象を考え、他の事象と比べ比重を大きくし実行することです。

やらなければいけないこと>やるべきこと>やりたいこと  といったかんじでしょうか。

例えば、受験生において、娯楽の時間というのは優先順位が大きく低下し、苦手な科目の弱点克服などが優先順位の最たるところにくるはずなんです。

ですが、受験生が本当に少しでも娯楽に走っていけないかといえば、そんなことはありません。人間、好きなことを我慢し続けるとどうしてもストレスが溜まるものです。

ストレスは正常な思考を抑制し、また心身共に疲弊する原因となります。つまり恐ろしいくらい効率性を損ねます。ある程度(例えば1日15分は、勉強とは関係のないことをする等)ストレスを開放できる時間をとることを推奨します。

ここで、重要になってくるのが、メリハリ

この時間まではゆったりして、この時間からは集中するぞという切り替えが何よりも重要になるのです。

僕の友人に薦田担任助手がいますが、彼はそれがすごく上手い人間です。是非話しを伺うといいです。

大体、こういったことが上手くできる出来る人というのはとても効率よく生きているものです。

何からやらなければいけないのか。自分は今どうあるべきなのか。ときに考える時間をとるのも重要なこと。

残された時間を大切に。

 

以上