校舎の様子 | 東進ハイスクール高円寺校|東京都

校舎の様子

校舎長の言葉

東進ハイスクール校 校舎長 井川 博貴

東進ハイスクール高円寺校校舎長の井川博貴と申します。
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財を育成する」これが東進の教育理念です。自分の未来を切り拓くのは自分自身です。だからこそ、自ら求め、考え、判断し、行動することが大切だと私たちは考えています。「合格」という結果だけではなく、一人の人間として成長・自立してほしい。世の中から求められ、貢献できる人財になってほしいと心から想い指導をしています。
これからの時代を担っていく皆さんには、これから様々な不安や壁にあたることになると思います。だからこそ自分の夢・志を叶える為の大学受験という中間目標を、圧倒的な努力をし、心を鍛え、自信をつけて乗り越えてほしいと考えています。
そんな努力ができる環境がこの高円寺校にはあります。スタッフ一同、全力で皆さんをサポートしていきます。一緒に頑張っていきましょう!

高円寺校は、JR中央線・総武線高円寺駅北口より徒歩3分ほどの所にあります。1階が受付カウンターと音読室、2階が自習室とホームクラスとなっており、生徒たちはカウンターで元気に挨拶をしてから張り切って勉強に向かいます。高円寺校は生徒とスタッフの距離が大変近く、学校や部活、勉強のことなど、カウンターで毎日気軽にコミュニケーションをとっています。また、生徒同士の繋がりも強く、休み時間に勉強を教えあったり、情報共有をしたりする姿がよく見られます。一方、授業時間は皆授業に集中しており、新しく入学した生徒もその雰囲気に刺激を受け、自然と勉強する姿勢が身についていきます。勉強と休み時間のメリハリをつけ、全員がチーム一丸となって、志望校合格に向かって日々努力している、そんな校舎が高円寺校です!

校舎の様子校舎の様子校舎の様子

担任助手の紹介

宇賀神 大河 くん 東京工業大学 第7類
高輪高校 卒 ゴルフ部 東進ハイスクール高円寺校 OB
宇賀神 大河 くん 東京工業大学 第7類
担任助手として一言
受験勉強を苦痛と感じている。そういう人は多いと思います。私も始めそうでした。しかし、東進の有名な先生方の授業を受け、分かる楽しさを知ってからは、受験勉強が一生で一度の貴重な高校生活を彩る成長とチャンスに満ちあふれたイベントになりました。私達と一緒に受験勉強を通じて成長していきましょう。
浅田 美南海 さん 早稲田大学 商学部
東京大学教育学部附属中等教育学校 卒 ソフトテニス部 東進ハイスクール高円寺校 OG
浅田 美南海 さん 早稲田大学 商学部
担任助手として一言
皆さんがこれから受験勉強をやる中で、辛い時、もう辞めたいと思う時はたくさんやって来ると思います。それでも、第1志望に入りたいという気持ちを持ち続け、努力し続けたその時間は人生で1番充実したものになると思います。当日、胸を張って自信を持って会場に行けるような、そんな努力を積み重ねていきましょう!全力でサポートします!
清水 健昴 くん 東京理科大学 経営学部
東宝仙学園高等学校 卒 バスケットボール部  東進ハイスクール高円寺校 OG
清水 健昴 くん 東京理科大学 経営学部
担任助手として一言
はじめまして!!今年から新しく担任助手になる清水健昂です!いままでこの東進ハイスクール高円寺校の一人の「生徒」として受験勉強を頑張ってきましたが、これからは一人の「担任助手」として生徒の皆さんを全力でサポートできるように頑張っていきたいと思っています!まだまだ未熟なところはありますが困ったことがあればなんでも相談してください!校舎で待ってます!これからよろしくお願いします!

→もっと見る

樋口 悠介 くん 早稲田大学 社会科学部
実践高等学校 卒 帰宅部  東進ハイスクール高円寺校 OB
樋口 悠介 くん 早稲田大学 社会科学部
担任助手として一言
どんな受験生も挫けそうになることや逃げ出したくなることはあると思います。そんな時信頼される、生徒に寄り添った担任助手でありたいと思っています。勉強のこと、小さな悩み、大学のことでも一生懸命答えるので、気軽に話しかけてくれればなと思います。1番生徒に近い存在としてサポートするので一緒に頑張っていきましょう!よろしくお願いします。
古澤 鑑実 くん 慶應義塾大学 文学部
成城高等学校 卒 演劇部 テニス部 東進ハイスクール高円寺校 OB
古澤 鑑実 くん 慶應義塾大学 文学部
担任助手として一言
受験生の皆さんはふとした時、受験勉強に、なんの意味も無いと考える時があると思います。確かに、大事な10代の1年間を机に座って過ごすことは一見すると何の生産性も無い無意味な時間のように思えるでしょう。しかし、若くエネルギーが有り余ってるこの時期に一生を頑張りきる力を培える事柄は受験勉強だと思います。受験勉強をなんの意味も無いと切り捨て捨てるのでは無く、是非とも自分でその意味を見つけ出してみて下さい。そうすれば、将来、その頑張りが生きる時が来るかもしれません。皆さんの一年間をサポートできると嬉しいです。
後藤 剛士 さん 立教大学 文学部
杉並総合高等学校 卒 帰宅部 東進ハイスクール高円寺校 OG
後藤 剛士 さん 立教大学 文学部
担任助手として一言
受験勉強は大変なものだと思います。しかし僕自身、受験勉強を通して学んだことや、成長したなと思うことがたくさんあります。皆さんには受験勉強を通して、最終的に受験をやってよかったと思えるような受験生活を送ってほしいなと思います。また、そのために担任助手として、皆さんを全力でサポートしていきます。これから、一緒に受験勉強、頑張っていきましょう!
伊藤 紗規 さん 日本女子大学 人間社会学部
宝仙学園高等学校 卒 弓道部 東進ハイスクール高円寺校 OB
伊藤 紗規 さん 日本女子大学 人間社会学部
担任助手として一言
入試は一生懸命努力してもしなくても平等に訪れるものだと思います。頑張れるかどうかは自分次第で、全ての入試が終わった時に努力したらその分だけ嬉しい思い、悔しい思い、様々な思いが訪れまると思います。努力し続けることは大変で辛いと感じることも多いかもしれませんが、悔いのない受験生活を過ごせるように頑張りましょう!全力でサポートします!
森田 愛美 さん 昭和女子大学 人間社会学部
文京高等学校 卒 軽音楽部 東進ハイスクール高円寺校 OG
森田 愛美 さん 昭和女子大学 人間社会学部
担任助手として一言
大学受験は人を成長させる。私は本当にその通りだと思います。1年前の自分と比べ、勉強面はもちろんですが、精神面でも大きく成長できたと思います。高円寺校の皆さんにも大学受験を通して大きく成長してほしいと思います。そのため、今年、大学受験を経験した近い存在だからこその経験談を沢山伝えたいと思います!辛い時や苦しい時はいつでも相談して下さい。心が成長している証拠です。大学受験まで一緒に全力で頑張りましょう!
稲妻 翔 くん 明治大学 経営学部
杉並学院高等学校 卒 バドミントン部  東進ハイスクール高円寺校 OB
稲妻 翔 くん 明治大学 経営学部
担任助手として一言
「勉強はやればやる分だけ伸びる」この言葉は僕が好きな担任助手が言った言葉なのですが、本当にそうだと思います。僕は、大学受験は夢に向かって必死で努力をすることができる数少ない機会だと僕は思っています。遊びたい。もっと寝ていたい。様々な誘惑を断ち切って努力を続けた先にはきっと新しい自分が待っていると思います!皆さんにそういう経験ができるよう精一杯サポートしていくので一緒に頑張りましょう!
犬塚 忠勝 くん 早稲田大学 商学部
杉並学院高校 卒 体操部 東進ハイスクール高円寺校 OB
犬塚 忠勝 くん 早稲田大学 商学部
担任助手として一言
受験勉強は時に辛い時もありますが、受験を通して色々な面で成長できると思います。これからの一年間、何度も辛い思いをしたり、やめたくなることもあると思いますが、私たち担任助手も全力でサポートするので、試験当日まで一緒に頑張り続けましょう!
岡野 朝香 さん 中央大学 経済学部
東京農業大学第一高校 卒 バレーボール部 東進ハイスクール高円寺校 OG
岡野 朝香 さん 中央大学 経済学部
担任助手として一言
受験勉強は、ほとんどの高3生にとって辛くて苦しいものだと思います。しかし、少し角度を変えて考えてみると、自分の足りない部分や弱みを長所や強みに変えていくことのできる最大のチャンスです。高3のこの時にしかないビッグイベントに楽しんで取り組み、自分を成長させていって下さい!
森 皓輝 くん 日本大学 文理学部
都立豊多摩高校 卒 軽音楽部 東進ハイスクール高円寺校 OB
森 皓輝 くん 日本大学 文理学部
担任助手として一言
高校生という人生においてとても短い期間に大学受験という大きな壁にぶつかります。高校生活、部活動、そして受験勉強すべてに全力で向き合う受験生を東進ハイスクールは全力のサポートをします!僕たち担任助手も頑張る受験生一人一人と向き合い、頑張ります。笑顔で東進を卒業できるよう、応援します!!一緒に頑張りましょう!!!
露木 美子 さん 明治大学 国際日本学部
國學院高校 卒 ソフトボール部 東進ハイスクール高円寺校 OG
露木 美子 さん 明治大学 国際日本学部
担任助手として一言
私は高3の5月に東進に入学しました。受験が終わるまで当たり前といえば当たり前ですがあっという間です。のんびりしている暇にもライバルは力をつけています。勉強をしたくてもできない人がいる事を考えて、受験勉強をできることに感謝して、みなさんには頑張って欲しいと思います。全力でサポートしていきたいと思いますのでよろしくお願いします。
池田 晴貴 くん 法政大学 情報科学部
都立小金井北高校 卒 ハンドボール部 東進ハイスクール高円寺校 OB
池田 晴貴 くん 法政大学 情報科学部
担任助手として一言
受験勉強はとても辛いと思います。私は辛かったです。でも、やっているときか分からないけど、終わってみると、自分が成長していることに気づくと思います。でも、その成長は今、この瞬間の努力にかかっています。私たちと東進で頑張って、一緒に成長していきましょう。

校舎イベント紹介

合格報告会

合格報告会

毎年4月、その年に合格したばかりの先輩を招いて、第一志望校に合格するための勉強法や経験談を語ってもらう「合格報告会」を実施しています。先輩方はもちろん全員高円寺校出身!同じ場所で学んだ先輩として、生徒の皆さんの悩み、疑問に的確に答えてくれます。生徒の皆さんも熱心に先輩の話に耳を傾け、勉強に対するモチベーションがとても高まっている様子です。先輩から後輩へと受験ノウハウを伝えていく重要な会になっています!

自己採点会

自己採点会

模試が終わるごとに自己採点会を実施しています。受けた模試の自己採点結果を持ち寄って、「復習はどうすればよいのか」「いつまでに何をやらねばならないのか」などについて担任助手から話をします。また、生徒たち自身でも自己採点結果をもとにディスカッションを行い、お互いを高めあう場にしています。模試は自分の学力を確かめると同時に、目標とのギャップを明らかにし、勉強の方針を定める絶好のチャンスです。模試を受けたら必ず自己採点会に出席する、という流れが、成績を確実に上げていく方法です!

塾内合宿

塾内合宿

年に4回実施される塾内合宿は、とても長い時間にわたる勉強を通して、長時間集中出来る力をつけるために行っています。最初は生徒の皆さんも「大変そう」という意見を漏らしていましたが、実際参加してみると、同じ志で頑張る仲間たちと集中して勉強に取り組むことで、ライバル心に火がついて必死に頑張っています!そして、合宿が終わる頃にはみんな達成感とともに、仲間たちとの連帯感も強まり、第一志望校合格への決意を新たに固めてくれます。この合宿で集中力・忍耐力を身につけた生徒は、確実に成果をあげています!写真は音読トレーニングの様子です。