ブログ | 東進ハイスクール高円寺校|東京都

ブログ 

2018年 2月 19日 センター模試の活用

おはようございます!担任助手の池田です!

昨日は模試お疲れさまでした。実力を発揮することができましたか?

今回が今年度初めてのセンター模試だったということで、センター模試をどう活用するかをお話しておきましょう!

 

まず、センター模試が終わった直後にやってほしいことがあります。自己採点です!センター本番では一点も自己採点を間違えないような精度で行わないと、後々の受験のスケジュールに大きくひびが入ります。国公立志望の人は第一志望が変わる可能性がありますし、私大志望の人もセンター利用入試の合否は基本的に自己採点を参考に考えます。詳しくは2017年10月29日のブログ「模試が終わったら真っ先にやるべきこと」を参考にして下さい。

 

次は当然、模試の復習ですよね。模試の帳票が1週間で返ってくるので、それを待つ人を見かけますが、自己採点があって解答も手元にあるわけだから、すぐに取り掛かりましょう。問題を解いた直後の方が、一週間後よりも絶対質のいい復習ができます。自分の解答のプロセスが頭に残ってますから、どうして間違えたのかが明確になりますし、一週間後に頭の隅から掘り出してくるより時間が短くて済みます。模試の復習は模試があった翌日、長引いても二日後には終わらせるようにしましょう。

 

最後に分析と計画立てです。模試の帳票が帰ってきたら、自分の得意なところ、苦手なところ、ミスをしやすいところなどがわかると思います。得意なところは伸ばすチャンスですし、苦手なところは今の課題として学習の重点になりますし、頻繁に起こっているミスは得点を減らさないように未然に防ぐことができます。これをしっかり分析して、次の模試に活かす準備をしましょう。そして、次の模試までの計画を立てましょう。センター本番の目標点を参考に次の模試でどのくらいの点数を取っていなければならないのか考えて、しっかり計画を立てましょう。

 

せっかく一日かけて受けているのですから、最大限に活かしたいですよね。最低でも今あげたことはやりましょう。

模試は学力向上のチャンスです!一つ一つの模試を大事にしましょうね。

 

2018年 2月 18日 後悔

みなさんこんにちは!

担任助手の渡辺です!

今日のテーマはズバリ後悔

ここにきて壮大なテーマを持ってきました

『後悔』というテーマにした理由はもちろんあります

先日、僕は初めて海外旅行をしました(しかもバックパックで)

行った先はタイ、シンガポールの2か国!!東南アジアですね

旅行先の気温は大体30°前後!!!暑い!!!

真っ黒に焼けてしまいました。

初めての海外旅行だったので緊張しましたが、とてもいい経験になりました。

異文化に触れることで、今まで自分の中で常識だった事がことごとく覆ります。

いままで生きていた場所は狭かったと痛感しました。

今回の旅行で一番大変だったことは言葉です

世界共通語の英語が苦手で、なかなか会話ができませんでした

会話ができないと全く面白くありません

もっと英語を勉強していれば…

受験後もしっかり英語の勉強と続けていれば絶対に英語を話す力は身についていたはず

後悔しかありません

今、すべての受験を終えた人もいると思います

受験がおわったから勉強しなくていい…なんてことは絶対にダメです

これから絶対に役立つときが必ず来ます

後悔しないためにも、勉強は続けてください!!!

以上です

 

 

 

2018年 2月 16日 何に取り組むにも、まず好きになれ!!

こんにちは!最近寝つきが悪くなってきた岡野です!!

高校生のときと比べると格段に運動不足になっているので、もう少し運動をしないとな…と思う今日この頃です(笑)

 

さて、本日は「好きになることの大切さ」について書いていこうと思います。

みなさんは、何か好きなことがありますか??

好きなこと、打ち込んでいること… なんでもかまいません。

これといって好きなものがない、という人も、意外と習慣化していることが自分の好きなことだったりします。

私は音楽を聴くこと、youtubeで宮川大輔さんの動画を見まくること、特に買わないのにネットでコスメを見ることなど本当にたくさんあります(笑)

移動時間等は絶対に音楽を聴きますし、イヤホンを忘れたときは本当に絶望に近い感情を抱きます。

元気がなくなった時は宮川さんの面白い動画を見て元気をもらいますし、コスメは見ているだけでなんとなく幸せな気持ちになります。

そんな私の行動にすべて共通していること!

それは、好きなことをやっているときはものすごく集中しているということです。

誰かに呼ばれても気づかないほど集中しています。

でもこのことは、非常に大事なことだと私は思います。(自分で言うのもなんですが…)

集中力というのは、勉強をしているときだけではなく、スポーツだったり趣味だったり、多方面で鍛えることができるものです。

そしてその集中力を最大限発揮するには、取り組むことを「好きになる」ということが非常に大切になってきます。

このことを東進に置き換えてみれば、勉強をやらされてやっているあいだはその人の実力はあまり伸びません。(何もやらないよりはマシですが…)

しかし逆に、自分で成績を伸ばしたい!もっと高いレベルの大学を狙いたい!!勉強が好きだ!!!という、自ら求めてすすんで勉強を行う人は、本当にものすごく伸びます!

好きなことをやるときには集中しますし、それだけ効率がいいということです。

もし勉強嫌いの人がいたら、嘘でも勉強が好きだ!と思った方が、脳科学的にも良い結果を残せますよ♪

2月~3月が、他の受験生との差を広げられる最後のチャンス!みなさん、この時期を大切に!!

 

2018年 2月 15日 受験にフライングなんてない!

こんにちは、今年もたくさんの山に登りたいと思っている前田です。

さて、今回は今年の4月から高校生になる方々にメッセージを発信したいと思います。

高校受験をして全く新しい学校に行く人や内部進学で同じ学校に通う人など人によって境遇も考えも違うと思いますが、皆さんは高校でどんな3年間を送りたいですか?

高校生活は部活に専念したい委員会や行事で中心となって学校を盛り上げたい、などいろいろな目標があると思います。

そんな皆さんの目標にぜひ追加してほしいのが3年後を見据えた受験勉強です。

「これからやっと高校生になるのに受験勉強なんて早すぎるよ」と思う人もいるかもしれません。

しかし受験は時間との闘いです。

私の大学受験時の恩師がよく、「いきたい大学に合格できるかどうかは入試までに勉強が間に合うか、間に合わないかだ」とおっしゃっていたのですが本当にその通りだと思います。

高校生になったら部活や学校行事など楽しいことがたくさんあります。

それらを精一杯楽しむのはもちろんですがそれと同時に大学受験を見据えての勉強をスタートしてほかの高校生に差をつけませんか?

それでは良い高校生活を!!

2018年 2月 14日 終わった試験は振り返らない。

こんにちは。最近花粉を感じ始めました。犬塚です。

 

連日入試が続いていますね。受験学年の皆さん本当にお疲れ様です。

今の時期は特に体調管理に気を付けてください。

せっかく今まで頑張ってきたのに、風邪で受験できなくなってしまうのはもったいなさすぎます!!!

 

さて、今日僕が皆さんに改めて伝えたいのは終わった試験は振り返らず前に進もうということです。

連日試験があり、終わった試験の結果が気になってしまったり、学校によってはもう結果の出ているところもありますね。

僕も去年受験を経験したので、終わった試験が気になってネットで解答速報を探したり、次々と出てくる入試結果に追い詰められそうになりそうな気持ちはものすごく分かります。

 

しかし!!!!

終わった試験の自己採点をしても結果は変わりませんし、不合格だった学校のことをどんなに考えてもそれが合格になることはありません。

(歴史等で分からなかった範囲を復習するのはもちろん大切ですが。)

 

前に進みましょう。

まだまだ入試は続くはずです。

終わった試験にとらわれて勉強に集中できないのはもったいない!!!

 

次の試験に向けて今できることをやりましょう!!!

 

そして今、高校1、2年生の皆さん。

ちょうどあと1年、もしくは2年で私大の入試が始まります。

来年良い結果を残せるよう、周りの受験生と差をつけられるこの2月3月を頑張っていきましょう!!!