ブログ | 東進ハイスクール高円寺校|東京都

ブログ 

2018年 8月 17日 もうすぐ夏休み終盤ですね

こんにちは伊藤です!この前夏休みが始まったと思ったらもう終わりますね・・・

夏休みが終わったらもう二学期が始まりますね!二学期に向けて一番大切なのはなんといってもやる気をなくさない事!!!!!!!

みなさんは八月センター模試に向けてたくさん勉強をしていると思いますが、終わったとたん燃え尽きないでください!

これからの勉強が本当の勝負です!模試の復習しましょう!

基礎マスの復習や、新しい受講などいっぱいやることはあると思うので、模試後も気を抜かず頑張っていきましょう!

低学年の皆さんは夏休みの宿題はしっかり終わらせてくださいね~

 

2018年 8月 16日 2学期に向けて強くなろう!!

みなさんこんにちは!夏休みも中盤にさしかかりましたね!時間を大切に過ごせていますか??

受験生は、1分1秒を大切にすることで周りに差をつけられるのではないでしょうか?

時間を大切に過ごすには、やはり計画を立てる事ですね!そして、その計画を忠実に実行していくのみです!

大学生の夏休みは高校生の倍あります!8月上旬から9月下旬まで休みの所が多いです。

また、大学は前期・後期と2つに分かれているので課題や宿題はないです!

そのため、時間を有意義に使えるので、やりたいことがたくさんできます!

資格の勉強や車の免許、一人旅や海外旅行などなど・・・。

勉強の合間など、大学生になったら何をしたいか考えてみるのも楽しいですよ♪

 

さて、今日は夏休みが終わり2学期に入ってからの私なりのアドバイスを紹介したいと思います。

9月になったら、いよいよセンター試験まで4カ月をきりますね!夏休みで基礎を固め、多くの人が問題演習や2次の過去問を始める時期ですね。

問題演習や2次過去問に入っていくうちに、つまずいてしまうことがあるかもしれません。思うように問題がとけなかったり、なかなか点数が伸びなかったりと・・・。

そこで、みなさんは弱気になってしまってはだめです!!弱気になったら負けです!!

今までの自分の努力は裏切りません!きちんとなぜ解けないのか、どこが苦手なのか自分で分析をする!それでも分からなかったら相談する!弱音を吐いている時間なんて勿体ない!自ら動くのみです!

今まで頑張ってこなかった、努力できていなかったという人は別ですが。そんな人はここから後悔のないよう頑張る、努力するのみです!

また、周りの人と比べてはいけません!人それぞれ伸びるペースは違います。人と比べる前にまずは自己分析をして、どこで伸びる可能性があるか、どうやって苦手克服をできるかを考えた方が時間を有効に使えますよね!

2学期は自分との闘いです!自分に負けず、頑張りましょう!!!

 

残りの夏休み、悔いの無いように過ごしましょう!!また、自分の限界を決めず精一杯やり遂げましょう!

勉強面もメンタルも強くなっちゃいましょう!!!

 

2018年 8月 13日 もうすぐ新学期

こんにちは。担任助手の犬塚です。

気が付けば、夏休みも半分が過ぎ、運命の8月センター模試まで2週間を切りましたね!

みなさん、いかがお過ごしでしょうか。本当に自分を追い込んで勉強できていますか?

8月模試まで残り2週間、今まで以上に自分を追い込んで、夏休み終了後に後悔の残ることのないようにしていきましょう。

 

さて、今日は新学期に向けてということで、夏休みが終わってからについてお話ししたいと思います。

まず、夏休み以降の学習はみなさんが「それぞれの志望校に合わせた勉強をしていく」というのが今までとの大きな違いになってきます。

夏休みの間は基本的にはみんなで8月模試に向けて、センター対策をしていると思います。しかし、9月以降は、皆さんがそれぞれの志望校に合わせた授業取って、志望校に合わせた参考書をやって、、、という形に変わっていきます。

ここで重要になって来るのが、自分自身で自分の志望大学の分析をし、それに合わせて対策をしていくことです。

先ほどもお話ししましたが、これからの学習は「人それぞれ」です。「周りがやっているからやる。」のではなくて「自分に必要だからやる。」ということが大切です。

そのために自分で志望校の分析をして、自分の実力と照らし合わせ、本当に必要なことを取捨選択していかないと時間が足りなくなってしまいます。

 

9月以降、自分自身で分析して、考えて勉強を進めていくためにも、センター過去問の振り返りシートの記入や大問別等の対策は非常に重要になってきます。

しっかりと記入できているでしょうか。なんとなく適当になってしまっているなという人は今からでもしっかりと記入をするようにしていきましょう。

今やっていることは必ず新学期以降に繋がっていきます。9月以降に大きく飛躍していくためにも、今目の前にあることを着実にこなしていきましょう。

8月模試まで残り13日。頑張っていきましょう。

 

 

2018年 8月 12日 経営学って・・・・?

みなさんこんにちは!最近花火を見てきた稲妻です!花火ってホントすごいですね最初に考えた人は頭がおかしいか天才だと思います あまりに花火がすごすぎて周りの人は「た~まや~」ではなくて「オオゥ!!!ウワア!!!!」しか言いませんでしたからね。人間感動すると語彙力を失うもんです さて、今回は僕が学んでいる経営学について紹介しています。 経営学というと皆さん何を思い浮かぶでしょうか。社長が会社をどうやって経営しているの?とかでしょうか。 確かに、それもありますが学んでいることは多岐にわたります。 例えば、「もしドラ」という本であったマネージャーがどうやって野球部を回しているかなど、組織の運営について焦点を当てて勉強などしています! 代表的な分析方法にSWOT分析などがあります。これはStrength,Weakness,Opportunity,Threatの頭文字を集めた者になります! 他にも色々あるので気になる方は是非質問しに来てください!それでは!

2018年 8月 11日 CHSフィジカルトーク

こんにちは、こんばんわ。担任助手の森です。

今回は物理学科ではどんな勉強をするの??という疑問に応えるべく、大学の物理について話したいと思います。

また、文理学部という学部についても紹介したいと思います。

 

まず、物理学とは、素粒子から宇宙にわたる森羅万象を少数の基本的な法則や原理から解明する自然科学の基幹分野です。

観測・測定による実験物理学とその結果を体系化し予言・予測する理論物理学の両輪で成り立っています。

物理学科で1番初めに必要なのは数学です。1年次には微分積分学や線形代数を学びます。

古典物理を表すのに微積分学はかなり酷使されます。微分方程式や偏微分、重積分といった高校で習う範囲のさらに応用した数学の基礎を学びます。

そして2年次からは古典力学と言われる力学、電磁気学振動と波動、熱力学を学びます。高校範囲の物理は簡単な公式しか利用しておらず、

ここで学ぶ古典物理は微積を用いたりで超、とても、めっちゃ難しいです。証明とか教授も覚えていないだろうレベルです。

そして3年次からは現代物理学の基礎である、量子力学や統計力学を学びます。ここまでは必修!!

4年次になると研究室所属になり、選択できる授業も物性物理学、計算物理学、相対性理論、宇宙物理学、超電導、原子核、素粒子などより専門的なものになります。

1年から3年までは物理学実験があり、様々な実験を通して物理を実戦的に学びます。レポートが毎週出るのでかなり大変です。

 

次に文理学部について。

英語でCollege of Humanitiies and Scientes と表記します。

人文学系社会系理学系が1つの学部に集まった総合大学です。

他学科の授業を受けることもできるので、幅広い分野の教養を身につけることが出来ます。

CHSの魅力は教員免許取得に力を入れているので、教員を目指している人は教職の授業の中で他教科の教員を目指している人とも関わることができるので、かなり充実しています。

僕は物理学科ですが、理科の免許を取得予定なので、化学、生物、地学の授業、実験を行っています。

実は東京都の中高教員採用人数ランクングでは第1位東京学芸大学に次ぐ第2位が日本大学文理学部なんです。

各々が興味のある分野を深く学べることはもちろん、教員を目指す人にとってはとても充実した学生生活を送れると思います。

 

今回は物理学についての文面での紹介になっているので、もっと詳しいことや楽しいことを聞きたい!という方は是非校舎にきて直接聞いてください。

勉強以外の人生相談も聞くのでお気軽にどうぞ!