センター国語170点突破の秘訣 | 東進ハイスクール高円寺校|東京都

ブログ

2019年 5月 1日 センター国語170点突破の秘訣

<

こんにちは。今日から令和が始まりますね!

今日のブログは令和最初の東進ハイスクール高円寺校のブログになります!!

高円寺校では、4月29,30日で塾内合宿がありました。29日は英語をみっちりと勉強しました。みなさん塾内合宿には参加してくれたでしょうか。

参加してくれた生徒の皆さん本当にお疲れ様でした!10時から19時まで勉強、、つらかったかと思います。

しかし、夏休みはこんなものではありません!!受験生は一日15時間の勉強が当たり前にしなければいけません!夏休みに向けて、徐々に勉強時間を増やしていってください。

 

さて、今日のテーマは、、、センター国語170点突破の秘訣です。

センター本番、私は国語、177点を取ることができました!といっても決して国語が得意なわけではありませんでした。むしろ一番苦手な科目でした。4月28日にみなさんセンター試験本番レベル模試を受けたと思います。一年前の私も、うけました。6割もいかず、時間内には解き終わらないし、漢文は8点という本当にざんねんな結果でした

そんな私が本番で9割近くとれるようになった秘訣をお話ししようと思います。

 

まず、現代文。

現代文は、勉強の仕方が難しいですよね。東進で受講を取っている生徒は、それを完璧にして、解法を覚えてください。それと、模試が終わったら、間違えたところは、必ず解説を読んで確認してください。自分の思い違いのポイントを確認するためです。センター過去問を解いて、問題形式に慣れることもとっても重要です!!

 

 

次に、古文漢文です。

古文は、古文単語、文法を早く完璧にしてください。漢文は、まずは構文ですそれが高得点につながるための第一歩になります。期限は最低ラインで、夏休み前までです。次の模試までには覚えてほしいところですあまり、内容が入ってこない生徒も、きっとある程度までは読めるようになって来ると思います。

もうひとつ、おすすめするのは、音読です!古文も漢文も独特な文章ですよね。ですが、試験中、わからないところでとまっていたら、時間が足りなくなってしまいます。音読を繰り返すうちに、古文漢文の独特な文体に慣れてきますよ!!!古文漢文はたくさんの文章にふれることが、高得点への近道だと思います。

 

あと最後に重要だと思うのは、模試の結果で落ち込みすぎない事です。国語は、模試によって振れ幅が大きくなってしまう科目のひとつです。どんどん安定していくと思うので、それまではぐっとこらえてください。

 

 

まだ国語の点数が伸びてこない人!まだまだこれからです。頑張っていきましょう。

いつでも相談や質問があればはなしかけてください。

 

そしてそして、今日から三日間は校舎が休校になってしまいます。この三日間でどれだけ頑張れるか、とても重要ですよ。家でも勉強できる習慣をこの期間につけてしまいましょう。まわりと差をつけられないように、いや、周りと差をつけるつもりで、頑張ってください。期待しています。