ネットで見るオープンキャンパスツアー~東洋大学~ | 東進ハイスクール高円寺校|東京都

ブログ

2019年 8月 6日 ネットで見るオープンキャンパスツアー~東洋大学~

 

こんにちは!この間、大学のオープンキャンパスで学生スタッフとして手伝いをやってきました、担任助手の柳澤希美です。

さて、もう5回目になります、ネットで見るオープンキャンパスツアー東洋大学編です!

東洋大学も文系の白山キャンパスや理系の川越キャンパスなどいくつかのキャンパスがあるのですが、私は情報連携学部に通っているのでそのキャンパスと学んでいることについて紹介したいと思います。

ちょうど、この前の土日に実際に大学でオープンキャンパスを実施しているので、それに負けずにお話していきます!

東洋大学の受験を考えている人や、滑り止めで受ける人もいるかもしれません!ぜひ、参考にしてみてください!

 

 

私は東洋大学の赤羽台キャンパスに通っています。

このキャンパスができたのは2017年で、とても新しくて綺麗です。

そんな赤羽台キャンパスで私が学んでいるのが、情報連携に関してです。

 

情報連携学部では、情報・人と人・さまざまなもの、の連携を学んでいきます。

 

その実習のために、赤羽台キャンパスの建物の中にある多くのものがネットワークにつながっています。

なので、スマホや交通系ICカードを使ってサークル室の扉のカギを開けたり、明かりをつけたり空調を調整したり…様々なことができるんです!

 

 

家でもそんなことができたら、とても便利に快適な生活を送ることができますよね!

 

それを実現するために、また、更によりよいシステムを作っていくために、情報連携を学んでいます!

 

 

大学にある自分のロッカーを使うのも、プログラミングでコードを書かなければ絶対に開けられないようになっているのです・・・!

自分でできるようになったことを目で確認できて、とても楽しい実習でした。

 

 

そんな、現代チックな施設がいっぱいの、東洋大学赤羽台キャンパス

 

 

先生との距離が近いので、もともとプログラミングなんて全くやったことない。。。そんな私でも、実際にコードを書いて学校の施設を動かせるようになるまで、きちんと指導してくれます!

意外と丁寧実践的な力をつけることができるんですよ

 

↑ほとんどの授業は少人数のクラスに分かれて行います。その教室

 

2021年にはライフデザイン学部が朝霞キャンパスから移転してきたり、まだまだ進化の余地が大きく残る赤羽台キャンパスですが、皆さんが大学生になるころには栄えて新しい施設が増えてきます

 

また赤羽は、高円寺駅から中央・総武線に乗って新宿まで出て、宿2駅のところにあります。電車に乗っている時間は30分程度とあまりかかりません。また赤羽駅は周りにお店や飲食店も多くて、学校が終わったら友達とそのまま遊んで帰る…なんてこともできますよ!マ□クはもちろん、スタ☆バックスやゴ●チャだってあります!

 

↑キャンパス内にあるカフェで食べられる油淋鶏丼。(たしか380円)とてもおいしい

 

立地もよくて、設備も最新鋭で綺麗!先生との距離も近くて密に指導してもらえる、東洋大学赤羽台キャンパス

大学・キャンパスについて、少しでも参考になればと思います。

 

実際に大学やそのホームページを見てみてわかる事も多くあるので、まだ大学や学部に関して決めかねていることがある人や、この大学見てみたい!と気になっているところがある人などは、ぜひぜひ直接大学にも足を運んでみてくださいね!

https://www.iniad.org/

 

 

大学選びは時間のあるうちに!大切なことなので妥協せず、こだわっていきましょう