共通テスト直前の過ごし方⑤ | 東進ハイスクール 高円寺校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 1月 6日 共通テスト直前の過ごし方⑤

 

共通テストまで残り9日

こんにちは!

担任助手の坂井雪音です!

今回は、私の共通テスト直前の勉強法をお伝えします!私立文系志望の方は参考にしてみてください。

私の受験科目は①国語(現代文・古文・漢文)②英語(リーディング・リスニング)③日本史、でした。

※共通テストの勉強をしながらも、私大向けの日本史の勉強は、問題形態の違いに関して影響がないため、続けていました!

①国語

現代文が苦手だったので、東進の授業を見返して、見返した直後に問題を解き、解く感覚や細かいコツを頭に染み込ませる勉強をしていました。

古文・漢文は感覚を忘れないよう、1日に1つは問題を解くようにしていました。

②英語

リーディングは得意だったので、感覚を忘れないように、1日に1つは問題を解くようにしていました。

リスニングは、音読を毎日30分すること、問題を解いて感覚を忘れないようにすることを主に行っていました。

音読は共通テストの1つの文章程の長さのものを、音源を聞いた上で、理解しながら読むことを意識していました。

③日本史

日本史は8割は安定して取れていたので、それまでに間違えたことのある問題を全てリスト化して、暇さえあれば見返していました。

 

勉強については上記の通りですが、生活習慣にも気をつけていました。とにかく健康でいることが大切なので、睡眠をしっかり取り、朝型になれるよう早起きを心がけていました。

また、食生活も気にしていて、3食欠かさず、栄養が偏らないような食事を両親にお願いしていました。

また、とても冷えるので、お腹の調子を崩すことも考えられるので、防寒を常に考えていました。

ここまで対策をするので、誰もが共通テストが終わった瞬間に気が緩んでしまいます。そこで気が緩まなければ差がつくのは一目瞭然ですよね!

勉強する環境を整えて、共通テストも、共通テスト後も頑張ってください!!

大学受験 駿台 河合塾 マナビス 東大 合格 京大 予備校 武田塾 代ゼミ 明光 高校

 

 

大学 大学受験 東大 京大 駿台 河合塾 マナビス 代ゼミ 武田塾