大学でも英語は使います! | 東進ハイスクール高円寺校|東京都

ブログ

2018年 12月 21日 大学でも英語は使います!

こんにちは!担任助手の池田です!

今回は英語の話をしたいと思います。

英語が苦手な理系の方は必見の内容になっておりますので、是非見てください。

 

みなさんは大学でどんなふうに英語が使われているかご存知ですか?

もちろん大学にも英語の授業はあり、英語の学習は続いていきます。

そのほかにも留学生と会話をするときなどにも使うのかな?(私はやったことないです)

それは置いておいて、いちばん重要なのが、外国人の教授がいることです。

ペラペラに日本語が話せる教授もいるのですが、少ししか話せない方もいます。

その関係で、専門科目の授業を英語で受けなければいけなかったりします。

現在、私はコンピュータネットワーク というガッツリ専門科目の授業を英語で受けています。ちなみに必修の授業です。

かなりゆっくり話してくれますが、専門用語もドンドン英語で出てくるので、かなりのリスニング力が必要です。

 

”理系に行けば英語とはおさらばだぜ!”と思っている方は考えを改めてください。

私の大学の例のように、理系でも英語が必要になってきます。

受験で英語が必要というのもそうですが、大学に入った後も英語が必要であることを意識して、英語の勉強に力を入れましょう!

 

塾 東進 高円寺 大学 受験 予備校 テスト

英語 国語 数学 現代文 物理 成績 成績