大学の部活 | 東進ハイスクール高円寺校|東京都

2019年 9月 6日 大学の部活

こんにちは!一年生担任助手の島田耕成です。

今回は私が所属しているラグビー部など、大学の部活について話していきます。

大学でスポーツがしたい人が所属する団体は大きく分けてサークルと体育会のどちらかだと思います。

体育会はサークルよりも競技にかける熱量が強いです

活動日数や練習内容も大きくかわるので

大学でも自分の今の実力をさらに磨きたいという強い気持ちがある人が所属します。

一方サークルではその競技以外のこと、例えば遊びや留学など大学で様々なこと

をする時間がたくさん取れます。

自分のニーズに合わせた団体選びをしてください

次に高校の頃の部活とどう変わるのかについて話していきます。

高校の部活では毎回の部活に顧問がいてその顧問の言うことに従って

練習をすることがほとんどだったと思います。

しかし、大学では生徒自身で運営をしていくことがほとんどです。

コーチはいますが、練習メニューや練習試合のマッチングなど

高校では考えらえないようなことまでやったりします。

自由な反面、責任もあります。

完全な自治の世界をうまく運営することはとてもいい経験になるでしょう。

高校とは違う大学の生活を想像して

モチベーションを保ちましょう!