好きになること | 東進ハイスクール高円寺校|東京都

ブログ

2018年 7月 22日 好きになること

皆さんこんにちは!!毎日35度超えの気温でヘトヘトですね…熱中症対策は大丈夫ですか??

私は意識的にのどが渇く前に水分を取るようにしています!大丈夫だと思っても十分に気を付けてくださいね!!

 

さて、本日のテーマは得意科目の勉強法なのですが…私は受験生の頃特にこれといった得意科目が無かったので、どうしたらその科目を好きになれるか今回は紹介していきたいと思います!!

明治大学国際日本学部を第一志望としていましたが、もとから英語だけ得意だったわけではないし他の教科も基礎が全然できていない状況でした。

しかし、受験勉強を進めていくうちに受験科目である英語、国語、日本史は全部「好きな教科」になっていきました。

 

すべての教科のポイントは「反復練習」です。

まず英語は、東進自慢のコンテンツの一つである「高速基礎マスター」を最大限に活用しました。知っている単語、聞いたこともない単語、いつも間違えていしまう単語、様々にありましたが何度もくりかえしテストをしたり、声に出して練習したりしているうちに覚える事ができ、それが実際に模試等で出てきて理解できたとき、これはクセになるな、と思いました(笑)

次に国語です。同じようなことですが、まずは学校の授業や東進の授業で習った「基礎」の部分を徹底的に覚えます。例えば、高校で小テストでやっていた古文単語をもう一周する、助動詞を声に出して覚えて完璧にしてから実践問題を解く、というような感じです。

最後に日本史、日本史は個人的に一番好きな教科だったかもしれません。日本史は一番反復練習が実力に繋がる教科です。私はどの教科も音読をしていましたが、日本史の音読に一番時間をかけていました。自分で説明をできるようになるまで一連の流れを頭にいれれば、自然に問題を解くときに自動に出てくるようになります。

 

非常に部分的ではありますが、この科目勉強するの憂鬱だなという時、そうすれば勉強好きになるか分からない、そんな時に少しでも参考になれば嬉しいです!!

この夏勉強を好きになって、ライバルとの差をつけていきましょう!!