息抜き | 東進ハイスクール高円寺校|東京都

ブログ

2018年 10月 3日 息抜き

皆さんこんにちは!担任助手二年の露木です!!

台風も過ぎ去り、あっとと言う間に10月ですね…時の流れが恐ろしい…

 

さて、受験生は過去問演習に入り、低学年はいよいよ新学年に切り替わろうとしている時期だと思います。

本日は、そんな勉強により一層力が入っている皆さんに、私が実際にしていた勉強の息抜き紹介したいと思います!!

 

とても個人的な話ではありますが、私自身、受験期も今もこれといった自分の現実逃避が出来たりする趣味というものがありません。

ではどうやってストレス解消しているのかというと、昔からずーっと変わらないのですが、それは “友達” です。

私はいつも友達に頼ってばかりいました。受験勉強をしているしていないにかかわらず、嫌なことやもやもやした事があったりしたら、すぐに友達に話していました。

小学校から高校までずっと一緒の大親友がいて、その子は大学受験をしませんでしたが、私の受験を誰よりも応援してくれていました。高校の登下校、休み時間、放課後、塾から帰ってきた後などなど…どんな時でも私の話を聞いてくれて、面白い話や本当にしょうもない事をずっと話してくれて、彼女がいなかったら合格できなかったんじゃないかってくらいに感謝しています。

皆さんにも身近に頼れるだれかの存在があると思います。それは家族でも友達でも塾の人でも誰でも構いません。今思っていること、感じていること、嫌なこと、嬉しかったこと、特に話題がなくたっていいんです。少しでいいからそばにいてくだらない話をしたっていいんです。

 

行き詰った時、集中できないとき、誰かに頼ってみませんか??

自分が思っているより、気持ちがだいぶ楽になると思います。一度試してみて下さいね!!