散歩🚶‍♂️ | 東進ハイスクール高円寺校|東京都

ブログ

2020年 4月 29日 散歩🚶‍♂️


こんにちは、村井です。

最近雨がちょこちょこ降ったりしてて嫌ですが、今日はものすごくいい天気ですね。自分は昼の太陽が1番好きです。同じ人いたら私も昼の太陽好きですって声かけてきてください。

さて皆さん、この自粛期間中の勉強は捗ってますでしょうか?

捗ってる人も、捗っていない人もいるかと思います。

そこで今回はなんと、そのどちらの人にもオススメな事を紹介したいと思います。

単刀直入にいうと、それは散歩です。

もちろんただの散歩じゃないですよ。散歩ってとても奥が深いんですよ。ここでは簡単に自分のオススメする散歩を説明することにします。

まず自分はこの自粛が始まった頃から、ほぼ毎日散歩をしてます。

その理由は二つあります。

・一つ目は、家に一日中籠もっていることのデメリットを知っているから

・二つ目は、散歩には思考を活性化する力がある大メリットがある事を知ってるから、です。

一つ目のデメリットとは、家という閉鎖空間にいると考えが広がらないことです。四方八方に壁があり、いつも見慣れた風景で、使い慣れたスマートフォンやパソコンなど、気付きを見つけることが少ないのが家です。

*もちろん家でもネットなどを使って刺激を受けることもあります。ですが今回はそれをしない人たちという条件でお願いします。

これはとてもつまらないことだと私は思ってます。勉強が嫌いな人はよくわかるんじゃないでしょうか。例えば、今から学校で九九を教えられたら授業まともに受ける人いませんよね?

そのように、当たり前のように知っている事を教えられてもなにも面白くないと思います。なぜならそこには新しい発見、すなわち気付きがないからです。

これと同じような状況が家だと私は考えます。

対して散歩の大メリットとは、自分の好きな道を行く、好きな景色を見る、そしてなんと言ったって好きな考えを巡らせる、ことができるまさに自由といえる行動というところにあります。

これを意識するだけで考えの広がり方が違います。歩いていて目に映るもの全てになぜ?を問いかけてみたり、昔遊んでいた場所にいって成長を感じたり、楽しみ方は無限です。

私はそこに散歩の魅力を感じていますし、何より勉強を義務でやっていたり、嫌々やっている人にとっては本当の意味での気休めになり、最高の気分転換になり得ると思っています。

つまり、勉強というサイクルで凝り固まった考え方を柔らかくして、さらに新しいステップへと踏み出せるのが散歩なんです。

家に篭ってるの嫌だなぁとかよく考えてないで散歩してる人は是非上のことを意識して散歩してみてください。楽しいと思います。

簡単にとは言いましたが少し長くなりました、笑

それでは自宅学習楽しんでください。