数学計算演習について | 東進ハイスクール高円寺校|東京都

ブログ

2019年 5月 18日 数学計算演習について

こんにちは!担任助手の池田です!

みなさん、数学の勉強はどうやっていますか?数学という科目はⅠ・A・Ⅱ・B・Ⅲと分かれており、その中でもさらに二次関数・図形と軽量・場合の数・確率・複素数と方程式・図形と方程式・数列・ベクトル・微分・積分・・・と範囲が分かれており、頭の中がぐっちゃぐちゃだと思います。しかも、授業では今までやった範囲の学習が前提知識として当たり前のように使われるので、一つでも分からない単元があると”これなんだっけ?”とつまづいてしまいますよね。

東進では数学計算演習という、オンラインでできる計算ドリルを提供しております。各科目・単元別に集中的に演習ができるものになっています!たとえば、”数Ⅱの二項定理の演習をしたい!”と思ったら二項定理の部分だけ徹底的に演習をこなすことができます。また、問題集だと解いて終わりになり、本当に力がついているのかわかりづらいですが、数学計算演習では単元ごとにちゃんと力がついているかどうか確かめるために、確認テストがついています!確認テストを合格することによって着実に力がついていきます。さらに、計算演習には上級編というものもあり、応用問題にも対応しているんです!

数学の学習は演習が命です。単元を一つずつ確実に力をつけて前に進んでください!

 

 

東進 高円寺校 ブログ 大学受験