早稲田の過去問を始めて解いた日 | 東進ハイスクール高円寺校|東京都

ブログ

2019年 5月 15日 早稲田の過去問を始めて解いた日

こんにちは!!!担任助手2年の浅田です!!

GWが終わって1週間ほど経ちますが、皆さん5月病になってませんか?!

勉強も憂鬱になって来る時期ですが、自分を奮い立たせて頑張りましょう!!!

 

今日話すのは、私が初めて早稲田の過去問を解いた時のことです!

私が初めて第一志望の過去問を解いたのは、確か高校3年生の夏休み直前頃でした、、

憧れの志望校の過去問!!!!これが解ければ私早稲田に行けるんだ・・・・!!!!と高校生で純粋だった私はとてもわくわくしたのを覚えてます!

でも、解いてみたら絶望でした。

なんか字が小さくて細かいし量も多いし言葉も難しいし、自分がこれを解けるようになるイメージが全く湧かない!!

すごく焦りました。

正直センターは何度も模試を受けていたし慣れていた・・・甘かったのだと気づきました。

そして思ったのは、この衝撃はなるべく早く味わった方がいい!!!ということです。

何故かというと、早く解いた分だけ志望校のレベルの高さを知り良い焦りを持ちつつ勉強できる!

さらに、センターのその先を見据えて計画を立てることが出来る!(センターで目標点に届いてから二次私大の勉強を考えるよりも圧倒的に効率がいい!!)

 

ということで、東進高円寺校に通う皆は校舎長から言われているかもしれませんが!!

受験生の皆さんは是非できる限り早めに、自分の第一志望の過去問を解いてみて下さい!