現代社会学科って何をしてるの? | 東進ハイスクール高円寺校|東京都

ブログ

2018年 8月 3日 現代社会学科って何をしてるの?

もう八月に入ってしまいました!早いですね!

私の大学は日本女子大学なのですが、他の大学と比べると夏休みがとても短くショックを受けています・・・

今回は私の学科「現代社会学科」について話したいと思います。

大体の人は社会学と聞くといまいち何をしているのか分からないと思いますが、その通りで学ぼうと思えば何でも学べてしまう学科なのです!

大学の授業には必修科目選択科目の二種類があるのですが、私の学科は必修科目が少ないため、自分が興味を持った授業をたくさん取ることが出来ます!

ちょっとここで私がとっている面白い授業を一つ紹介しますね!

「映像と文化」という授業で主に恐怖についての学問なのですが、大スクリーンでホラー映画を観たりしました!

ホラー映画を観るのが授業???と思う人が多いと思いますが、ただ観るのではなく人がなぜ怖いと感じるのか、人はなぜ人間が幽霊を演じていると分かる映像を見て怖がるのか、などを心理学の面や、理論に基づいて勉強をします。

高校では学問として扱われないものも学門として扱われるので楽しいですよ!

そのほかにも経済学、経営学、比較文化学など様々な種類の授業が受けられます!

大学ではたくさんの分野を勉強したい!と思っている人は社会学がオススメですよ~