私の志~藤田編~ | 東進ハイスクール高円寺校|東京都

2020年 6月 13日 私の志~藤田編~

 

こんにちは、藤田です。

最近、ひまわりを育て始めました。

心に癒しを求めているのかもしれません。

 

今日は「藤田の志」ということで自分の将来の夢と今の学部に進学した理由に関して話していきたいと思います。

時は小学校の4年生に戻ります。私は四捨五入が全く理解できず、つまずいてしまいました。

危険を感じたため、学習塾に通い始めました。その時、お世話になった先生がとても優しく、私のあこがれの存在になりました。

ある日の円の面積を授業で扱いました。授業の終盤で「今は円の面積しか求められないけど、このまま頑張って勉強していけば、こんなまがった図形の面積も求めることができるんだよ。」と二次関数と直線に囲まれた面積を紹介してくれました。私はその瞬間、数学の面白さに気付かされました。このとき「数学の面白さ、理系科目の面白さを多くの人に伝えられるような先生」になりたいと思いました。さらに自分は勉強が得意でなかったため「できない人の気持ちが理解できる先生」になりたいです。

私の将来の夢は「塾の先生」です。

ここで疑問に思った人もいるでしょう。「なぜ教育学部ではないのか。」

これには私の強い信念があります。理系の面白さや深さを伝えるためには専門的に理系を学び、中高生が今学んでいる分野がどのように専門性を帯びるのか理解する必要があると考えるからです。

この将来の夢を実現するために、手前にもう一つ目標を置いています。それは「母校での教育実習」です。中高6年間お世話になった先生方と同じ教壇に立って授業を行いたい。理系科目と教職科目を両立させることは決して楽な事ではありませんが、この目標を実現させるために、自分は色々なものを犠牲にしても頑張っていられます。

 

皆さんも将来の夢や目標はありますでしょうか?

ぜひお話しを聴かせてください!

教育関係に興味がある人もぜひ!