花園経験者が語る勉強スイッチの入れ方 | 東進ハイスクール高円寺校|東京都

ブログ

2019年 5月 24日 花園経験者が語る勉強スイッチの入れ方

こんにちは!一橋大学社会学部一年の島田耕成です!

本日は勉強のスイッチの押し方について話したいと思います。

勉強のやる気が出ない、勉強は嫌いだ、勉強なんて無意味だ、など

勉強に対する否定的な言葉は受験にはつきものです。

このような考えを変える少しのきっかけになればいいと思います。

 皆さんはなぜ勉強していますか?

このようなことを問われたとき、どのような答えを思い浮かべるでしょうか。

自分のやりたい勉強ができる大学に入るため、良い大学に入るため、

など理由は様々でしょう。

自分が将来やりたいことが決まっている人

それを勉強が辛くなった時に思い出してみて下さい。

一方目標がなく、漠然と勉強をしている人

次のことを思い出してみて下さい。

「将来後悔しないように今勉強する」

やりたいことが出来た時に、もっと勉強していればと後悔して欲しくありません。

このような自分の勉強する気持ちを保つための目的を心に持てると

勉強のスイッチが入りやすくなります!

是非参考にしてください!