解説授業を見よう! | 東進ハイスクール高円寺校|東京都

ブログ

2018年 6月 5日 解説授業を見よう!

 

こんにちは!担任助手の池田です!

皆さん、やりました!4月に行われた基本情報技術者試験に受かりました!

「なんじゃそりゃ?」って人もたくさんいると思うのでちょっと説明すると、情報処理技術者試験という情報系の国家試験があるんですが、その中で一番簡単な試験が基本情報技術者試験です。

一番簡単といっても合格率約30%ですからね。結構難しいんですよ!

受かって良かったー、と一息つきたいところですが、10月に応用情報技術者試験が待っているので勉強しなければ、、、

 

それは置いといて、今回は模試について何かお話しできればいいなと思っております。

 

皆さん、模試で分からなかった問題ってどうしてますか?

解説を読む、問題の範囲の教科書を読む、参考書で類題を探す、などなどさまざまな方法があると思います。

ですが、皆さんそれで解決できないときはどうしてますか?解説がわかりづらかったり、教科書を読んでも答えにたどり着くことが出来なかったり、参考書で類題を探すのに時間がかかったり、、、。結構あるあるだと思うんですよね。「あー、誰かこの問題分かりやすく説明してくれないかなー。」そう思ったりすることも多いのでは?

そんな時はコレ!模試の解説授業!!

東進の実力講師陣の方々が丁寧に解説をしてくれます。これが分かりやすいのなんの。東進の授業を受けたことがある人は分かると思いますが、あの人たちの教え方は本当にうまい。絶対に分からない問題を解決してくれます。校舎の生徒にも勧めているのですが、あまり使われていない模様。解説授業も映像なので、好きな時間に見れますし、自分が分からなかった問題だけピンポイントで見られるのでとっても便利です。しかも、模試の解説授業は無料で見れるんです!そこまでやるか、東進!もう見ない手はないですね。

これは東進生向けの話になるのですが、東進の解説授業はとても分かりやすくまとまっているので、苦手な科目や分野の解説授業を見るとすごく分かるんです。特に数学計算演習でよくあることですが、ある分野が苦手で、そこでずっと停滞してしまう生徒が多くいるんです。こういう時に、過去の模試の解説授業をみるのがとても有効です。ぜひ実践してみて下さい。

 

最新記事一覧

過去の記事