2学期に向けて | 東進ハイスクール高円寺校|東京都

ブログ

2018年 8月 28日 2学期に向けて

皆さんこんにちは!最近ヒッチハイクをして東京から青森まで旅をした稲妻です。ヒッチハイクはいいですね!どこぞの馬の骨かもわからない僕たちをのせてくれる人のありがたみ

にすごいしみじみとしました。え?僕?僕なら乗っけませんよ。怖いですし。運転してる時に後ろの席から首絞められたら流石の僕でもたまったものじゃありません。

さて、ありがたみから思い出したのですが皆さんはこの夏休みに「ありがたみ」を感じることが出来ていたでしょうか。普段学校がある毎日よりずっとずっと自分のやりたい勉強が

できる「ありがたみ」。。この夏休みをやり切れた生徒はそのままのペースで頑張りましょう!やり切れなかった生徒は今からでも自分に最大限できる努力をしましょう!

今回は2学期の話をしたいと思います。

今まで夏休みで意識の高い東進生を相手とした勉強をしていたので自分もその意識の高さにつられてかなりいい勉強をできていたのではないでしょうか。しかし!ここから学校が始

まります。学校では、意識だけやたら高いのに勉強してる風に適当に勉強してる人、いつまでも勉強しないで友達とずっとしゃべってる人、受験に対して軽い気持ちで考えていてなんとか受かる

だろと思って少しだけ勉強している人などいろいろな人が出てくると思います。僕も受験生時代東進で1日15時間頑張ってこれが普通だと思いいざ学校に行くと周りのみんなは「夏休みは10時間

やったわwめっちゃやったw」「8時間だったわーw」など意味をわからないことを言っていますが気にしないでください。東進生が普通なんです。それにつられて自分もこの人たちと同じよ

うに流されていいかな・・なんて思わないでください。僕の友達はほとんど浪人しちゃったり、第一志望からかなり下げたところにしか受からないなどありました。自分をもって勉強を

続けていきましょう!

2学期は学校が始まり自分の勉強の時間がとれなくかなり限られたものになってしまいます。そういう時にこそ時間を自分でうまく見つけて行動してください。僕は、電車で1時間学校まで

かかっていたので、電車の時間は単語帳や、受講の復習予習などをやっていました。そこから学校の最寄り駅についたら学校まで徒歩8分くらいあったのでその徒歩の時間に毎日日本史一問一答

をやりながら学校に向かっていました。そんなことやってると、「こいつ何やってるんだろう」って目で同じ通学路の学校の人に見られてきますが恥ずかしいのは最初だけです。

だんだん時間がたってくると、「この生徒たちは11月にもなってまだこの時間を有効利用してないのか、、、はい8分勉強時間勝った~~~~~!!!!!!!!!!!!!!フウウウウウウウ

ウウウ!!!!!!!」など思えてきて軽く自分を励ませるものになっていきますよ!

学校内でも授業中に何か課題が終わったら余った時間を寝たりとか友達と話すとかではなく自分に足りない勉強をしたり、10分休みを勉強したり、昼休みに友達とご飯食べててご飯食べ終わった

ら先に抜けて勉強するなど、時間の見つけ方はいくらでも見つけられます!ただ、見つけようとしすぎて学校の授業中に赤本の内職をして先生にとりあげられるなんてことはないようにしましょ

うね(笑)

受験生にとっては1分1秒が本当に大切です!一瞬で時間なんて過ぎ去りすぐに受験です!!受験勉強できるのは受験生だけの特権なのでぜひその特権をフル活用しちゃってください!!受験が

終わった後に後悔だけは残さない!そういう時間を過ごしていきましょう!