担任助手岡野からの激励 | 東進ハイスクール高円寺校|東京都

ブログ

2019年 1月 16日 担任助手岡野からの激励

こんにちは!2年の岡野です。

本日は!今日を含めてもあと3日後に迫ったセンター試験に向けて、私からメッセージを送ります。

 

いまの高円寺校の高3生は、本当に努力家ばかりです。

去年のいまごろは英語と数学の高速基礎マスターに真剣に取り組み、受講期限が3月末といわれたらそれまでに頑張って修了させていました。

夏休みは朝7時から朝登校を頑張り、8月のセンター試験本番レベル模試に向けて必死に勉強していました。

なかには夏期合宿に参加し、信じがたいほどの勉強量をこなした人もいるでしょう。

模試の伸びランキングでは、全国の東進ハイスクールを相手に6月・8月で1位、10月で2位を獲りました。

皆さんの努力が結果となって表れたのです。模試の伸び1位の称号は、どの称号よりも嬉しいものですよね!

夏休みがあけ、学校が始まったら二次私大の過去問や二次レベルの難しい受講を頑張っていました。

 

私は、担任助手として、皆さんの努力をずっと見てきました。

皆さんの底力、そして合格したいという強い想いをいつもひしひしと感じています。今でもです。

「受験をするときは一人だ。自分自身の力をを信じるしかない。」という言葉を聞くことがあります。

ですが、私はそうは思いません。

自分の経験を踏まえて話すと、試験前に不安になったりしたときに思い出すのは、やはり自分を応援してくれた家族、学校の先生、東進の校舎長や担任助手の顔でした。

その人たちを思い出した時、私は「独りじゃないんだな」と本当に思いました。

自分を支えてくれた人の期待が、自分を奮い立たせてくれたんです。

辛くなったらお世話になった人を思い出してください。きっと気持ちが楽になるはずです。

 

とにかく、センター試験は大勝負ですが、そんなに気負い過ぎずにいつもの自分の力を発揮してみてください。

皆さんの努力を裏切る神様はきっといません。

校舎から、微力かもしれませんが、本気で応援しています!最後の1秒まで考え抜いてきてください!