共通テスト直前の勉強方法③ | 東進ハイスクール 高円寺校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール高円寺校|東京都

ブログ

2022年 1月 4日 共通テスト直前の勉強方法③

共通テストまで残り11日

こんにちは!東進ハイスクール高円寺校伊藤です。


新年あけましておめでとうございます。


このブログが更新されているのは1月4日なので、もうお正月ではなくなってきましたね。
まだ学校は休みだと思いますが、お正月気分から抜け出せていない人はぜひ今日から気持ちを切り替えて勉強に励みましょう。

そしてそして、共通テストまで残り11日となりました。
残り11日と聞くと短いように思いますが、出来ることは沢山あります。
ということで、本日は

「共通テスト/共通テスト同日体験模試直前の勉強方法」

についてお話していこうと思います。
私以外にも1/1~1/14日まではこのテーマで色々な人の内容が見れると思うので、ぜひチェックしてみて下さいね!
私からは


・優先順位を決めて勉強をする
・千題テストを有効的に使う


の2点について話していこうと思います。

まず、1番優先してほしいこと


◎優先順位を決めて勉強をすること


です。一昨日の後藤さんも1番にあげていましたね。これは本当に大事なことで、これが出来るかどうかで当日の点数にもかなりの差が出るかもしれません。
直前期で焦ってしまい、とりあえず毎日勉強はしているけど、勉強内容を予め決めずに毎日やりたいことをやっているなんてことはありませんか?直前期で時間がないからこそこのやり方では本当に対策しなければいけないことが対策できない可能性があります。
だからこそかならず、12月の共通模試の結果や過去問の点数から自分が優先的に勉強する科目、分野を決めて、いつ何時間学習するか計画を立てて学習しましょう。時間を有効的に使う為にもやりたいことを満足するまでやりきる学習から計画的に点数を上げる学習にシフトしてみてください。

次に意識してほしいことは


◎千題テストを有効的に使う


ことです。多くの東進生の皆さんは年末千題テストの受験をしましたね。
ここで出てきた内容のほとんどが共通テストレベルです。だからこそ間違えた問題はかならず復習しましょう。共通テストにも出ます。
あとは苦手な分野も見えてきたと思います。今更単語なんて、、、今更基礎なんて、、、と思わずに見えてきた課題にしっかり向き合って学習計画の参考にしてみてください。ちなみに私は英語と日本史の千題テストを受験して、意外と基礎も危うい事に気付き


・英語は毎日単語、熟語の再合格を登校時、下校時に行う。
・日本史は戦国時代、平安時代の内容を一問一答で叩き込むこと。文化史の復習。

を行いました。受験直前の貴重な約1日をかけて行ったテストだからこそ、そこで見えた弱点はかならず今なくしましょう。

以上この2点を参考にしてもらえると嬉しいです!

 

現在、東進ハイスクール高円寺校では各予備校のカリキュラムの比較や、大学入試の種類、方式など大学受験に必須な知識を紹介する大学基礎知識説明会を開催しています!

 

また、本番と同じ問題、同じ日程で行う共通テスト同日体験受験1月15日、16日に開催します!

下記のバナーから申し込みできるのでぜひ申し込んでください!!!