8月センター試験本番レベル模試を受験するみんなへ! | 東進ハイスクール高円寺校|東京都

ブログ

2019年 8月 24日 8月センター試験本番レベル模試を受験するみんなへ!

皆さんこんにちは!担任助手の後藤です。

阿波踊りの練習も昨日で終わり、今日からいよいよ本番です。これが終わると、夏がおわるなあという感じがします。

ちなみに後藤は阿波踊り「晃妙連」という連で大太鼓で出ています!

低学年の子は、模試が終わったら、もしよかったら見に来てくださいね!

 

さて、今日はいよいよ明日に迫った8月センター試験本番レベル模試を受験するみんなに気を付けてほしいこととメッセージをお伝えします。

 

気を付けてほしいことその1

当日の会場・時間を間違えない!

みなさん、今回の模試の会場は覚えていますでしょうか?

8月模試の会場は↑の明治大学中野キャンパスでの実施になります。

高円寺校に来ても、校舎長と後藤しかいないので間違えないでください!

時間は大丈夫でしょうか?

明治キャンパスの中で迷う子多いので15分前につくように行動するといいと思います。

教科・科目 時間
地理歴史・公民 第1解答科目※2 8:30~9:30
地理歴史・公民 第2解答科目※2、3 9:45~10:45
国語 10:55~12:15
昼休み 12:15~12:55
個人マスター記入 12:55~13:15
英語 13:25~14:45
英語リスニング 14:55~15:25
数学(1) 15:35~16:35
数学(2) 16:45~17:45
理科 選択パターンA、B、C、D※2 18:00~19:00
理科 選択パターンC、D※2 19:10~20:10

↑八月センター試験本番レベル模試時間割↑

模試に遅刻すると、心が動揺していつもの力が出せなくなります!

心と時間に余裕をもって試験会場に向かいましょう!

 

気を付けてほしいことその2

忘れ物をしない!

忘れ物チェックリストを置いておくので必ず前日に確認しておいてください!

□受験票(必須) これがないと受けれません。

□鉛筆

□鉛筆削り

□シャープペンシル

※センター試験ではメモに使用する場合に限り使用可能。

□消しゴム(複数個持っておくと良い。)

※消しカスが集まりやすいものだと使いやすい

□時計(アナログのもの。)

□現金

□昼食

□飲み物

□会場までの地図

□ハンカチ・ティッシュ

□常備薬

□メガネ、予備のコンタクトレンズと目薬

□お菓子などの軽食

□参考書ノート類

※たくさんは持っていかず、これと決めたものを。

以上です。本番と同じように完璧な準備を!

 

気を付けてほしいことその3

ないと思いますが、、

カンニングは絶対にしないこと!!!

正々堂々戦いましょう!

 

皆さんは、8月センター試験本番レベル模試に向けて

夏休み、朝から夜まで頑張って勉強したと思います。

その努力が実り、今回の模試で結果が出る人もいれば、

まだ努力が足りず思うように点数が振るわない人もいるかもしれません。

しかし、後藤剛士の経験上本当に合否を分けるのは8月の点数ではないように感じます。

8月合否を分けるのは何か。

それは、模試を受けた次の日朝から登校できるかどうかだと思います。

後藤剛士理論では8月の模試を終えた人は3つのパターンに分かれます。

1つめは模試で思うように点数伸びずに、絶望し自分の努力は無駄だったと勉強をやめてしまうパターン。

2つめは模試で目標点が取れて浮かれて気をゆるめ、遊び過ぎて落ちてしまうパターン。

3つめは模試の点数が低かろうが、高かろうが一喜一憂せず愚直に勉強を続けるパターン。

本当に合格する人は3つめのパターンの人のみです

皆が大事なのは模試を受け終わった後の態度。

 

勉強で悩んだら担任助手が相談に乗ります。だから校舎に来てください。

点数が伸びて浮かれてたら、尻ひっぱたくから。だから校舎に来てください。

模試が終わった次の日の朝登校率を楽しみに、当日は校舎でみんなの結果を願っています。