10月 | 2018 | 東進ハイスクール高円寺校|東京都

ブログ 2018年10月の記事一覧

2018年 10月 30日 センター試験まであと80日!

 

 

 

 

 

こんにちは!アイスが美味しい季節になってきましたね!この時期に食べるアイスは格別に美味しいですね!調子にのってガリガリ君を3本食べた稲妻です

アイスって25度を超えたあたりから売り上げが伸びないらしいですよ。不思議ですね。暖房かけながら食べるから美味しいんでしょうね。。

さて、いよいよ全国統一高校生テストも終わり、現役の東進生としてセンター試験模試を受けられるのも12月で最後となってしまいましたね。

時間がたつのは思ったより早いですね。この前までセンター試験まで200日という数字だったのに気が付けば80日ですからね。このまま簡単に老いて行ってしまいそ

うで少し怖いです。今回の全国統一高校生テストはどうでしたか?思うように力が出せずに悔しい思いをした方、緊張してしまった方、予想通りの点数が取れた方、

予想以上に点数が取れた方もいると思います。しかし、今回失敗してしまった人でも残りのセンター試験本番までの80日で、しっかり伸びます。

今回の結果で落胆して勉強をしたくない、今までの努力が無駄だった!そう思っても仕方ないです。

しかし、無駄だったなんてことはありません!だった今日までの努力が、最後の模試までの2か月努力をし続けたらきっと結果も違ってきます!

今つらいですが負けないで勉強をし続けてください!校舎から応援しています!

 

 

2018年 10月 28日 全統ですね!

とうとう今日は全国統一高校生テストですね!

高3生にとっては志望校の目標点を取れるか不安になったり、良い点数が取れて浮かれたりすると思います。

低学年にとっては高校生レベルなのですごく難しいことはないので自分の今までの努力が点数にでる模試になっています!

いつもはセンター本番レベルでいったい何点取ればいいのか分からなかったりすると思いますが、今回は習ったところがほとんどだと思うので

自分の点数をしっかり受け止め、出来てないところは復習をしましょう!模試は復習が一番大切ですよ!!!!

模試の後は自己採点をしてください!!!

でも一喜一憂して復習はしないのは本当に意味がないので、終わった後の復習にしっかり時間をかけて似たような問題で間違えないぐらい頭に入れていきましょう~

今回の模試で現代文の解き方が分からない…..

どうやったら点数を伸ばせるだろう….

と思ったあなた!

11月20日は板野先生の公開授業です!全学年対象なので行ってみてください!きっと何かのヒントが得られると思います♪

 

 

2018年 10月 27日 現代文は得意ですか??

こんにちは!担任助手1年の浅田です。

ブログを書くのはかなり久しぶりな気がします!(笑)

もうすぐ今年が終わってしまいますね。毎年この時期は「何かしなければ」という気持ちに襲われます・・・

 

今日のテーマはズバリ現代文についてです。

みなさん、現代文は得意ですか??

私は得意だと思っていました。高3の秋ぐらいまで。

 

今考えると本当にまずいですよね・・・高3の秋までって・・・

 

元から本を読むのは好きだったので、現代文は受験勉強を始めた高2の冬も特に点数が悪いということはありませんでした。

調子が良い時は志望校の目標点に届くくらいとれていたし、たまに爆死しても「まあ、たまたまだろう」と流していました。もちろん東進で受講を取ることもなく、特にこれと言って勉強はしていませんでした。

本当によくそんなことをしたと思います。

 

高3の夏が終わり、志望校対策に入ったときにはじめて現代文の授業を取りました。それが板野先生の「早大現代文」という授業でした。

私はここで初めて知ることになります。今まで、自分が「なんとなく」の根拠で現代文の問題を解いていたことを。

 

もちろん自分なりに根拠となる部分は探していたつもりではあったのですが、板野先生の根拠の導き出し方はそんなものではありませんでした。よく「現代文は推測が入るし、答えがただ1つに決まらない」という話を聞きますが、そこで初めてそんなことはないのだと気づきました。

 

板野先生は授業で、「その問題の根拠がどこか」だけでなく「根拠を見つけ出すためにはどう頭と手を動かして問題を読むべきなのか」を教えてくれます。

私はそれを自分のものにするために必死に授業を受けました。

問題を解いて、授業を受けて、自分で先生の説明をマネしながら復習して、時期が空いたらまた同じように解いて、また授業を受けてあいまいな部分はないか確認して・・・というのを複数回繰り返しました。

 

そして最終的には、板野先生の考え方が本当に自分の技として使えるようになってきました。1人で問題を解いた時の線の引き方、印のつけ方と、板野先生が授業でやるものとが、一致するようになってきたのです。

この頃から現代文の点数がかなり!!!安定するようになりました。

 

本当に、板野先生に出会えていなかったら今でもあのなんとなくの解き方を続けていたのかと思うと、恐怖で震えます・・・

 

現代文が苦手な人も、得意な人も!

ぜひ、まずは板野先生の特別公開授業に参加してみて下さい!!もしかしたら現代文の概念が変わるかもしれません。

11月20日(火)の19時から!校舎でお待ちしています!

 

2018年 10月 22日 現代文の勉強法って??

こんにちは!!どんどん寒くなってきて、もう長袖の季節ですね!

朝起きるのが億劫になる季節、、、そんな日も頑張りましょう!

 

さて、突然ですが皆さんは現代文の勉強をしていますか??

「現代文はフィーリングだから勉強はしなくていいや~~~」

「問題の文章によって点数に差がでるから、勉強する意味あるのかな~~」

と、思っている人多くありませんか??実際、1年前の私はこのようなことを思っていました。

しかし、この私の概念を変えて下さったのが東進ハイスクール国語講師 板野先生です!

板野先生の授業を始めて受けた時の衝撃は、忘れられません!

長い文章を読むことが苦手、難しい内容が理解できない、

設問を解いても自分の答えに確信を持てないと、

現代文嫌いの私がはじめて現代文の問題を解くことが楽しくなりました!

文章をどのように読んでいくと良いか、答えをどういう過程で解いていったら良いのか・・・等々

現代文の解き方の基礎の基礎から教えてくださいます!

板野先生の授業を受けると現代文と解き方や勉強の仕方がわかるようになるとともに、現代文が好きになります!

きちんと授業を予習・復習することで模試での点数も安定して取れるようになります!

 

なんと!!!!!!!!

板野先生が東進ハイスクール高円寺校にやってきてくださいます!

是非、1度みなさんにも板野先生の授業を受けて頂きたいです!

時間のある方は是非校舎にいらしてください!

上の板野先生特別公開授業のバナーをクリックするとお申込みいただけます!

今。現代文に少しでも悩みがある方は校舎にお越しください!

このチャンスをぜひ無駄にしないでください!

 

2018年 10月 20日 継続は力なり

みなさんこんにちは!あんまんがとってもおいしいと感じる季節になってきましたね!昨日はあんまん二つ食べました。担任助手の後藤です!

いよいよセンターまでのこり二けたになりましたね、、、

さて今日は受験生で あまり差がつかない分、できないとヤバイ!国語についてのお話をしたいと思います。

みなさんは国語についてどんなイメージを持っていますか?一度解き方がわかればそれ以降下がらないと思っている方も多いのではないでしょうか

そんなことは絶対にないです!!!!!

もう一度言います。そんなことは絶対にないです!!!!!やらなかったらちゃんと下がります。

これはとある担任助手の後藤剛士君の模試の結果です。僕は現代文古文型だったので150点満点だったのですが10月目標点を超えて現代文は勉強しなくていいと思っていたら最後の模試で普通にめちゃくちゃ点数下がりました。

全国統一高校生テスト(10月模試) 最終(12月模試)
129.6 99.2

どんな科目でもやらなかったら下がります。受験勉強をする上で最も大切なことは継続することです!!

現代文は必ず一日一題は解く!

これは絶対した方がいいです。僕の学校の先生も、担任助手の方も言っていました。

継続は力なりです。一度上がったからとうかれずに、地道にコツコツ、自分に必要な勉強をやっていきましょう!!!!!

 

さて、みなさんは11月20日に高円寺校にて何が開催されるかご存知ですか???

正解は・・・板野博行先生の公開授業です!!

公開授業とは、、、東進の授業は全て映像授業です。しかし、年に数回、いつもはパソコンの中にしかいない講師の方が、実際に校舎に足を運んで生授業をしてくれるめちゃくちゃ貴重な機会です!!!

国語今のままじゃやばい、、、とかもっと高い点数狙いたいというそこのあなたも!ぜひ!高円寺校でお待ちしています!

123