2月 | 2019 | 東進ハイスクール高円寺校|東京都

ブログ 2019年02月の記事一覧

2019年 2月 28日 もうすぐ

皆さんこんにちは!担任助手の露木です。

もう花粉が飛び始めて毎日鼻水が止まらなくて困っています(泣)

花粉が飛び始めると、ああもう春だなあと思うのですが、もうすぐ学年が切り替わり、新学期へと突入しますね!!

私もいよいよ大学二年生から三年生へと進級します。

皆さんは次の学年へ向けての目標は決まっているでしょうか??

私の来年度の目標は、いろいろなことに興味を持ち、始める勇気を持つことです。

4年生になれば就職活動も始まりますが、まだこの仕事がしたい!!という確固たるものが無いので、自分に合っている、本当に自分がしたいことはなんなのかこの一年で良く探していきたいと思っています。そしてそれに近づくために必要なことを始める、というところまで頑張っていきたいと思っています。

 

皆さんも、先を見据えた目標を立ててみませんか?

この春大学生になる皆さんは期待と不安が入り混じった複雑な気持ちだとは思いますが、ぜひたくさんのことにチャレンジしてみてほしいし、何より時間を有効活用してほしいです。特に大学1.2年生は自由がきく学年だと思うので、たくさんのことを楽しんでほしいです!!

受験生になる皆さんはもちろん第一志望に受かることが最大の目標になるかもしれませんが、半年ごと、三カ月ごと、一ヶ月ごとの目標も一緒に立ててみましょう。何からしたらいいのか少しずつ明確になっていくはずです。

そして高校1.2年生に進級する皆さんは、受験をまだまだ先のこととしてとらえる事をまずは避けましょう。あと2年3年もある、ではなく、やるべきことをどのくらいの期間でやらねければいけないかを知れば、どれだけ時間が無いかが分かるはずです。

 

とは言っても、何から始めたらいいかわからない、、上手く勉強が進まないからまずは机に向かう習慣だけでも、と思ったら、今東進ハイスクールでは「新年度特別招待講習」を実施しています。少しでも皆さんの勉強をサポートできたらと思っていますので、まずは気軽にお電話、HP、校舎でお待ちしております。

 

新しい学年を新たな気持ちで頑張っていきたいですね!!!

2019年 2月 27日 自分が受験に失敗したと感じる人へ

みなさんこんにちは!コンビニで普通の午後の紅茶買ったと思ったら期間限定の「マスカルポーネ薫るチーズミルクティー」を買ってました。あんまり好みの味ではなくて、ちょっとショックでした。担任助手の後藤です。

今回は少し真面目に【受験での負け】についてお話しします。

最近、校舎にいると「○○大学受かった!」という嬉しい報告や、「○○大学に落ちてしまった」という僕たちとしても悔しい報告を聞きます。

やはり、東進は予備校なので、生徒から合格しましたと聞くと本当に嬉しいものです。

やっぱり第一志望に合格した子は人一倍も努力してきたからこその結果であると思います。しかし、自分の行きたい大学に落ちてしまった子が人一倍努力をしてなかったから落ちたかというとそうではないと思います。

僕も第一志望の大学に落ちた時、めちゃくちゃへこみました。HPに載っていた『受験番号○○番の方は、残念ながら、不合格です。』のたった数十文字を見ただけで目の前が真っ暗になり「今までの自分の努力は無駄だったのかな」や「どうしてこんなに頑張ったのに報われないんだ」とどこにぶつければいいかも分からないモヤモヤした感情に自分の心がとらわれたのを覚えています。

前置きが長くなりましたが、受験では合格だけが勝利じゃないです

は?こいつ何言ってるの?受験落ちたら負けじゃんと思う方、いると思います。そして辛いのも、悔しいのも痛いほどわかります。

だけど違います。

合格したら幸せは嘘です。

成功が幸せのカギなのではない。幸せが成功のカギなのだ。今していることを好きになれば、成功はおのずともたらされる。

という言葉があります。

何かに一心不乱に頑張っていると、ついつい結果ばかりに目がいってしまって、一時、一瞬を大切にする気持ちを忘れてしまいます。
今、置かれている状況をどれだけ幸せと思えるかが、成功の鍵なのです。

受験氷河期と言われているとても大変な時期に、諦めずに受験当日まで頑張れたその事実だけで素晴らしいことなんです。

お前はこの大学だからどうだなんて大学でしか人を判断することができない人は二流、いや三流以下です。

自分はこの大学だから、、なんて卑屈になるなYさん!!!!!!自分の行くとことはどうだの、大学を否定するということは自分の頑張りを否定していることになります。

どうか、ここまで頑張ってきた、自分の頑張りを否定しないでください。

一番の負けは自分の努力を否定してしまうことです。

僕の好きな言葉の中に『置かれた場所で咲きなさい』という言葉があります。

咲くということは、このくらいでいいかと、仕方ないと諦めることではありません。それは自分が笑顔で幸せに生き、周囲の人々も幸せにすることによって、あなたをここにお植えになったのは間違いでなかったと、証明することなのです。

社会に出れば学校や肩書きなど関係ないんです。清流に棲もうがドブ川に棲もうが前に泳げば魚は美しく育つのです。

大切なのはこれからあなたがどう生きるか、それを証明することです。

受験を経て、複雑な思い、何かしらの成長があったと思います。合格よりもなによりそれが一番大事です。それがあなたの受験勉強での一番で一生の宝になります。

人の価値は何で決まるんでしょうか

 

どれだけ葬式に人が集まったか 

どれだけ頑張ったか 

どれだけ多く稼いだか(年収1億円など)

どれだけ高い地位についたか

 

これら全て、一生の価値と無関係です。

 

人の一生の価値は、

どれだけ与えられた人生の目的を達成できたかで決まります。

 

これから次の道に進むあなたはこの受験勉強で得た物を糧に、人生の目的を達成してください。

 

皆さんの活躍を心から祈っています。

 

 

2019年 2月 26日 模試の後は自己分析!

こんにちは!担任助手の池田です!

センター模試お疲れさまでした!

模試と言えば、模試が終わった後にやらなければいけないことがありましたよね!

皆さん前回のHRを思い出してください!

なんでしたっけ???

自己分析

でしたよね!

以下のステップでしっかり分析しましょう!

1.目標点になぜ達成できなかったのか

2.何ができていないのか明確化

3.改善策を考える(優先順位を決める)

4.次の模試までの計画を立てる

5.目標点を立てる

 

また、東進模試には解説授業がついています。

復習していてわからなかったことは解説授業を見て理解するまで見直しましょう!

 

模試は受けただけで終わってはもったいないですよ!

成績が伸びる人は模試の後に頑張っているんです。

皆も自己分析やってみましょう!

 

東進 高円寺校 ブログ 大学受験 センター同日体験

2019年 2月 24日 春休み!君はどう使う?

こんにちは!2月は短いですが、あっという間に過ぎてしまいもうすぐ3月ですね!

3月ということはもうそろそろ春休みですね!

学校が無い日もだんだん増えてくる頃だと思います。

さて皆さんに質問です! 高円寺校は3月何時から開館しているでしょうか!

答え10時からです!もちろん日曜日は8時半から開館しています

たくさん勉強できますね笑

春休みに入ってからスタートをきるよりも徐々に勉強中心の生活を始める方がきつくないと思うので思いっきり校舎を活用しましょう!

修判が溜まっていたり、キソマスがまだ完修出来ていなかったりいろいろやることはあると思います!

春休み最高のスタートを切りましょう!!!

 

もう一度本来の基礎マスの期限を載せておきますね

1800→12/15

熟語750→12/31

文法750→1/18

基本例文300→2/16

上単1000→2/29

上熟500→3/31     

 

となってます!もう過ぎてしまっているものもありますが、過ぎているからもういいや!

ではなく、ここまでに終わっている人に追いつこうという気持ちをもって進めてほしいです!

2019年 2月 23日 様々な期限を設ける意味

こんにちは!そろそろ自分のやりたいことに本腰をいれようとしている岡野です!!

最近ドライブにはまっています。家族を乗せることもありますし、自分一人で遠くまで出かけることもあります。

運転に集中しているとなんとなく自分と向き合える気がして、その時間がとても気に入っています。

受験が終わったら、みなさんもぜひ運転免許取ってみてくださいね!!

 

さて、もう2月の23日。国公立受験まで今日を含めてもあと2日となりました。

本当に早いものですね。

高円寺校でも私立受験者の大半が22日の早稲田大学社会学部で受験が終了するので、どんどん校舎から受験生の姿が減ってきました。

みんながあんなに緊張していたセンター試験からもう1か月。そろそろ代替わりの時期です。

 

今の新高3生たちの中には、受験生の姿を見て焦る子もいれば、まだまだスイッチがはいっていない子もいます。

最近入学してめきめき学力を向上させている子もいれば、昔から入っているのにまだまだやる気になっていない子もいます。

ひとそれぞれですが、「受験」というのは日にちが決まっています。ようは、期限が決まっているということです。

東進でも受講期限、高速基礎マスターの期限、過去問実施期限など、様々な期限があります。

ですがそれを毎回過ぎてしまう人、期限を守れない人は、受験本番においても、受験当日までに受験本番に必要な学力まで向上させることができずに試験を受けることになってしまうわけです。

当然合格するわけはないですよね。

高円寺校で決めている「期限」というのは、それを守れば合格可能性が上がる、というものです。期限を守ったうえでなお、合格可能性を引き上げるための努力を惜しまない人が合格を掴むのです。

期限をあまり守れていない人は、そろそろ期限に間に合うように勉強スタイルを変えていく必要があるかもしれませんね。

 

123