6月 | 2018 | 東進ハイスクール高円寺校|東京都

ブログ 2018年06月の記事一覧

2018年 6月 7日 模試の活用について

 

こんにちは!だんだん暑くなってきましたね!さいきん気温差が激しいですがみなさん体調はくずしてないですか?

きょうは私の模試の使い方について話したいと思います!

私は基本的には判定は気にせずに、自分の苦手分野がどこで前の模試からどのぐらい変化したかを見るために使っていました!

自分の得意分野だと思っていたところの点数が下がっていたり、逆に苦手分野の点数が上がっていると自分の勉強方法がこのままでいいのか、変えなくてはいけないのかなど多くのことがわかってきます。

自分の点数に一喜一憂すると思いますが次の対策をしっかり考えるようにしないといけませんね!

人それぞれ模試の活用方法は違いますがやりっぱなしには絶対にしないで復習をして自分にとって価値のあるものにしましょう!!!!

2018年 6月 6日 学力を計るだけ?

こんにちは!すっかり梅雨も明け(?)本格的に夏に入ってきてますね!

やっぱり、夏にはアイスと思う方もいると思うんですが、僕はこう思うんです。「夏にこそ暑いものを食べましょう」と。

ものすごい暑い時に食べるラーメン、汗を拭きだしながら麺と格闘する・・・。これだけでご飯3杯は行けますよね。でもみなさんは受験生なので体調管理には気を付けて過ごしてください。

さて、本日僕が話すのは模試の活用法についてです。

皆さんは模試を何のために受けますか?もちろん、学力を測るのが一番の理由だと思います。しかし、それだけで終わらせてはせっかく自分の今ある力を出したのにもったいないなくないでしょうか?

模試を受けたら正解した問題と正解できなかった問題があります。正解した問題の仲にも「なんとなく」で選んだ解答と「根拠」を持って正解した解答があると思います。

まずは、正解した答えの中でもう1度解きなおして、「なんとなく」あてたところを「なぜそこが正解なのか」まで考えて復習するようにしましょう。

次に間違えた問題があります。その問題は自分が正解できなかった問題なので、何が足りなかったのか、知識なのか、解法なのか、凡ミスなのか。そこを明確にして復習に挑むようにしましょう!

模試は学力を測るためなのはもちろんですが、それ以上に「その後」の取り組みが大切になっていきます。

自分の今現在の学力を知り、そこから何を補っていくのか、それを測るのもまた模試の活用法です。

是非、1度受けた模試を学力を見る為だけじゃなくて、その後に活かすような勉強法をしてみてはいかがでしょうか!

 

2018年 6月 5日 解説授業を見よう!

 

こんにちは!担任助手の池田です!

皆さん、やりました!4月に行われた基本情報技術者試験に受かりました!

「なんじゃそりゃ?」って人もたくさんいると思うのでちょっと説明すると、情報処理技術者試験という情報系の国家試験があるんですが、その中で一番簡単な試験が基本情報技術者試験です。

一番簡単といっても合格率約30%ですからね。結構難しいんですよ!

受かって良かったー、と一息つきたいところですが、10月に応用情報技術者試験が待っているので勉強しなければ、、、

 

それは置いといて、今回は模試について何かお話しできればいいなと思っております。

 

皆さん、模試で分からなかった問題ってどうしてますか?

解説を読む、問題の範囲の教科書を読む、参考書で類題を探す、などなどさまざまな方法があると思います。

ですが、皆さんそれで解決できないときはどうしてますか?解説がわかりづらかったり、教科書を読んでも答えにたどり着くことが出来なかったり、参考書で類題を探すのに時間がかかったり、、、。結構あるあるだと思うんですよね。「あー、誰かこの問題分かりやすく説明してくれないかなー。」そう思ったりすることも多いのでは?

そんな時はコレ!模試の解説授業!!

東進の実力講師陣の方々が丁寧に解説をしてくれます。これが分かりやすいのなんの。東進の授業を受けたことがある人は分かると思いますが、あの人たちの教え方は本当にうまい。絶対に分からない問題を解決してくれます。校舎の生徒にも勧めているのですが、あまり使われていない模様。解説授業も映像なので、好きな時間に見れますし、自分が分からなかった問題だけピンポイントで見られるのでとっても便利です。しかも、模試の解説授業は無料で見れるんです!そこまでやるか、東進!もう見ない手はないですね。

これは東進生向けの話になるのですが、東進の解説授業はとても分かりやすくまとまっているので、苦手な科目や分野の解説授業を見るとすごく分かるんです。特に数学計算演習でよくあることですが、ある分野が苦手で、そこでずっと停滞してしまう生徒が多くいるんです。こういう時に、過去の模試の解説授業をみるのがとても有効です。ぜひ実践してみて下さい。

 

2018年 6月 4日 もうすぐ全国統一高校生テスト!!


こんにちは、森です。

さて、6月17日(日)にはなにがあるかご存知ですか。

そう、全国統一高校生テスト!!

今回から問題が学年別になるので自分がどの位置にいるのか、はっきりわかります!

そして、自分の得意や弱点を分析することで、次の試験への課題を見つけることが出来ます。

その課題を改善するための施策を考え、克服してくいく。

それを繰り返してどんどん合格へ近づいていきましょう!!

6月に無料模試を行うのは今年が初です。ぜひ気軽にお申込みください!!

 

さて、自分の弱点や課題がわかった。どう対策していこうか…

そこで!夏期特別招待講習があります!!

最大4講座まで受講可能です!

自分の苦手科目や分野を徹底的に見つめるチャンス!

ぜひ、ただの夏から攻める夏へ!!

圧倒的成長しちゃいましょう!!

なんと、1講座分を8月のセンター試験本番レベル模試にあてることもできるので、

6月→8月→10月と自分の成績の推移をより詳しく追うことができます。

さあ、いつ始めるの?今でしょ!

お申し込みをお待ちしております。

 

さらにさらに、特別公開授業として7月12日(木)に英語の森田先生がいらっしゃいます!

お申し込みやご質問は校舎スタッフへ!!

充実した夏を迎えましょう!!

 

2018年 6月 3日 なんのため??

皆さんこんにちは!!あっという間にもう6月になってしまいましたね!

梅雨は嫌いです、じめじめして髪の毛が言う事を聞かないからです…(笑)

 

さて、本日のテーマは「模試」です。東進生はすでに1回以上受けたことがあると思いますが、皆さん模試は受けたことがあるでしょうか??

東進ハイスクールには、センター試験本番と同じレベルのマーク模試や、二次試験をイメージした記述模試、他にもさまざまな模試があります。

では、皆さん、どうしてその模試を受けているのか深く考えたことはありますか??

「今の自分の実力を試すため」だけだと思っていませんか?

自分がいまどのくらいできるのか知ることができればそれでいいでしょ、と思ったそこのあなた!!

勿論あながち間違ってはいませんが、模試を「学力を伸ばすため」に受けている、と考えてみてはどうでしょうか。

受験生は試験本番中でも学力が伸びている、という事を聞いたことがある人もいるかと思います。ということはつまり、試験本番を模擬で受けている皆さんは計り知れない伸びしろがあるということです!!

 

また、受けたその後に模試によって学力を伸ばしてほしい思っています。もちろん受けた後は復習しますよね。でもわからないところはたくさんあるし実際復習って何をすればいいのかわからない、そんな人はまずは優先順位をつけることから始めましょう!!

そうすれば何がいま一番重要なのかが明確になるはずです!!

 

どうすればいいのか悩んでいたら、周りにも相談しながら、より有意義な模試にしていきましょう!!