センター試験本番まで残り2日! | 東進ハイスクール高円寺校|東京都

ブログ

2019年 1月 17日 センター試験本番まで残り2日!

こんにちは!すごく久しぶりにブログを書いてます。担任助手の浅田です!

センター試験本番まで、残り2日となりましたね。

4月に今の受験生と出会ってから、もうそんなに経つのかと思うとびっくりです!

 

このセンター試験直前期、多くの受験生が「苦手分野の演習を積む」ことに時間を割いていると思います。

もちろんそれはとても大切なことです!

私も、量をこなすことで直前まだ点数が伸ばせると思った発音アクセントや、語句の暗記が定着しているか確認したかった漢文などは、大問別演習講座を利用して毎日新しい問題の演習をしていました。

ただ、それと同時に、英語長文・現代文などのある程度自信があった分野は、今まで演習したものの「解き直し」をメインに行っていました。

それはなぜかというと、①毎日演習したいが新しい文章を直前に解くのが不安だった、②「解ける感覚」をもって本番に臨みたかった からです!

この「解ける感覚」、、めちゃくちゃ大事です!

人によってはこういった試験で緊張しない人も、めちゃくちゃする人もいると思いますが、私はめちゃくちゃするタイプでした。なのでこの「解ける感覚」という、まあほとんど思い込みのようなものですが、にすごく助けられました。

 

当日のメンタルって、本当に重要だと思います。

同じ実力でも、「今の自分に出来る最大限を出し切ろう」と思って受けるのと、「無理だ、受かる気がしない」と思って受けるのではきっと結果は変わってきます。

緊張することもあるかもしれませんが、それは皆さんが今まで頑張ってきたという何よりの証拠です。

この校舎で頑張っていない人なんかいません。その頑張りを、私たちはずっと見てきました。

 

入試当日、私がいつも思い出していた言葉があります。それは「試験にでてくる問題は、自分がこれまでやってきたもの以下でもなければ、以上でもない」というものです。

いつも通りでいいんです。今までずっと取り組んできたものです。きっと結果はおのずとついてきます!

辛くなったときは、今まで頑張ってきた自分や、自分を応援してくれている家族・友達・担任助手たちの顔を思い出してみて下さい。微力ではありますが、校舎で応援しています!!