担任助手か浪人か (SHRで実施しました) | 東進ハイスクール高円寺校|東京都

ブログ

2019年 8月 30日 担任助手か浪人か (SHRで実施しました)

皆さんは担任助手に対してどのような印象をお持ちでしょうか・・・?
中には将来、担任助手をやってみたいと思ってくれている方もいらっしゃるかもしれません。
そうだと、藤田はとても嬉しいです
世間では「担任助手って受付で座っているだけでしょ。」と思われているようです。。。
もちろん、違います!
色々な仕事をしています!
皆さんが卒業したら、こんな仕事をしていて、「あの時~~だったんだ」など話せると良いですね!
そのためには、まず一生懸命勉強して、第一志望に受からないといけませんね!!
夏休みももう終わりが近づいています!
すでに始まった人もいると思いますが、残りわずかな時間を有意義に使いましょう!!!

 

ここからSHRで話した内容に移ります。
主に自分の担任助手になった動機について話しました。
私は第一志望(東京大学理科Ⅰ類)に落ちました。
第一志望に受かることが出来なかった奴が

          皆にアドバイスなんてして聞く耳を持ってくれるのだろうか?
                       そのアドバイスに価値はあるのだろうか?
しかし、色々考えていくうちに自分の存在意義を見つけることが出来ました。
それは東進の生徒全員に勝てることです
『不合格通知を見たことがある』ということです。
あの辛さは皆には絶対に味わわないでほしい。

それを原動力にみんなの勉強へのモチベーションを上げられるのではないかと思ったのです!
だから、不合格通知を見ないためにも今の時間を無駄にせずに必死に勉強していきましょう!!!
他にも理由はありますよ!
東進では色々なことが学べます!
社会常識など将来、社会に出た時に恥ずかしくないようなことが学べます!

担任助手は良いですよ!!
興味がある方は是非、担任助手まで!
いつでもお話はしますよ!