教育単科大学―東京学芸大学―の魅力! | 東進ハイスクール高円寺校|東京都

ブログ

2019年 5月 18日 教育単科大学―東京学芸大学―の魅力!

皆さんこんにちは!小野泉海です!!

昨日はとても暑かったですが、勉強ははかどっていますか?

これから暑い夏がやってきますね。冷房が効いた東進で、ガンガン燃えて勉強しましょう!

 

今日は、私が通う東京学芸大学の、教育単科大学としての魅力を紹介したいと思います!

1か月少し通ってみて気付いた魅力は、全部で3つあります!

 

1つ目は、教育について語り合える仲間ができること!

大学に通う全員が教育学部なだけあって、皆それぞれに教育について熱い志をもっています。

そんな友達と語り合っていろいろな意見を聞くことは、授業と同じくらい刺激的な時間です。

 

2つ目は、いろいろな専門科目の人と関わりが持てること!

全員教育学部ですが、国語、数学、理科などの専門科目や、情報教育、国際教育、ものづくり、生涯スポーツなど、多様な学科があります。

様々な専門を持つ他学科の学生と、一緒に授業を受けたり、同じグループで話し合い・発表を行うことで、多角的な教育への視点を学ぶことができます。

 

3つ目は、将来につながる、先輩との結びつきができること!

例えば私は、今年から小学校の先生になった先輩に、小学校の水泳指導のサポートを紹介してもらいました。

自分が進みたい道に大学の先輩が多くいることは、将来を見据えてもプラスになることだと思います!

 

このように、教育単科大学には多くの魅力があります!

ぜひ来てください!!

と言いたいところですが、皆、それぞれの志があると思います。

大学は、1か月通っただけでたくさんの魅力を見つけられるような、高校とはひと味もふた味も違う場所です。

自分の将来へ向かって大きく一歩を踏み出すことができます。

皆さんも、勉強に疲れた時は、1年後に待っている大学生活に思いを馳せて、気合を入れなおしましょう!

 

最後に告知です!

来週のSHRは、私が担当する「眠気を吹き飛ばす方法100選!」です!

本当に100個!紹介します。

勉強中、まだやりたいのに眠くなってしまう人!ぜひ来て参考にしてください!