9月 | 2018 | 東進ハイスクール高円寺校|東京都

ブログ 2018年09月の記事一覧

2018年 9月 30日 1か月後には…

こんにちは、こんばんは森です。

最近は寒かったり暑かったり、寒かったり大変ですね。

体調管理には気をつけましょう!

 

さて、ちょうど来月には何があるでしょうか!

そう!全国統一高校生テストです!

この全国統一高校生テストには目的が3つあります。

①教育の機会均等

この模試は誰だって受験することが可能です。

クラスの天才のあの子も全然勉強してないあいつも。

北海道から沖縄までみんなが受験することが可能です。

②年2回、無料で実施する

6月の全国統一高校生テストを受けてくれた方もいると思いますが、東進では年に2回も無料模試を実施します。

6月に受験した方は夏休みの成果を出すチャンス!!

10月から受ける方は今回の点数で弱点やニガテを発見・克服して、1月の同日体験受験につなげましょう!

そしてなんといっても無料なので、模試は受験したいけどお金が…というご家庭でも安心!完全無料で受験することができます。

③優秀な人材を全国から発掘

全国統一高校生テストは全国誰でも無料で受験することができます。

そこで特に優秀な成績を修めた生徒には決勝大会に出場してもらいます。

全国の特に優秀な生徒が集まる決勝大会でさらによい成績を修めると、留学のための資金サポートなどを得ることができます。

 

この3つの目的のもと、東進では全国統一高校生テストを実施します。

無料ですので、お気軽にお申し込みください!!

高円寺校では事前説明会を実施中です。

詳しくは、高円寺校へお電話ください!!

0120-104-627

2018年 9月 28日 大学生活~アルバイト編~

こんにちは!担任助手二年の露木です!

最近もう肌寒くなってきて、私は体調を崩しかけていますが、皆さんはくれぐれも気を付けてくださいね!

 

さて、本日のテーマは、大学生活についてです!

 

本日はそんな楽しい大学生活の一部を紹介するという事で、多くの学生がしているアルバイトの話をしたいと思います!!

高校生の皆さんの中にも今まさにアルバイトをしている人や経験した事がある人もいるかと思います。

アルバイトは、主に授業が無い日や午前中だけの日、夕方授業が終わってからなど、自分の空いた時間を自由に使っています。

では大学生はどんなアルバイトをしているのか??

それは本当に信じられないくらいたくさんの種類があります。実際に私が大学生になってから、そんなバイトもあるの?!みたいに驚くことが何度もありました。

例えば皆さんが最初に頭に浮かべるのは飲食店やスーパーなどのレジ打ち、商品並べなどでしょうか?

私の中学、高校、大学の友達も皆アルバイトをしていますが、今まででいちばん珍しいと思ったものは、薬の効用検査のために宿泊施設に泊まって何日かそこで寝泊りしてお給料をもらう、というものです。

私は高校生の頃にスーパーのレジ打ちと、果物のシール貼りをした事があります。

 

アルバイトの決めてはたくさんあります。学校・家から近い、給料が良い、将来自分のやりたいことに近かったり、純粋に楽しいからとか、友達がいるから、やりがいがありそうだから、などなど…

皆さんが大学生になってアルバイトを始める際にはいろんな種類がありすぎて迷ってしまうかもしれませんが、注意してほしいことが一つあります

それは、アルバイトを言い訳にして本業である学業を疎かにすること。第一にそれを考えてほしいです。どんなにアルバイトが忙しくても楽しくても、決して大学に行かなくなったりとか授業に出ないなんてことはないように注意して働く事を心がけてほしいです。

大学生になったら、自分にピッタリなアルバイトを探してみて下さいね!!

 

2018年 9月 27日 大学生活~授業編~

皆さんこんにちは♪本格的に夏が終わり、秋に入りましたね。冬が好きな私にとっては、毎日ルンルンです。

秋服を買ったことによって、たくさんお金を使ってしまい、少し後悔気味です。10月に入ったら節約をしなければ、、、

 

さて、ここ1週間くらいで多くの担任助手が大学生活のお話をしてくれました!

どうですか?大学での生活は楽しそうですか?それとも、大変そうですか?

自分が大学で生活している姿を想像できましたか?私は受験勉強のモチベを落とさないように常に憧れの大学生活を妄想していましたよ(笑)

大学生活についてほとんど担任助手のみなさんが紹介してくれたとは思いますが、わたしは大学での授業を紹介したいと思います!

みなさんは、今、授業を1つ1つきちんと真面目に受けていますか?そして、すべての授業に興味があり熱心にその授業の勉強を取り組んでいますか?

そんな人は、きっと少数でしょう。あまり好きではない授業や少しうたた寝をしてしまう授業が少なくとも1つはありませんか?

大学では、そんなことはなくなります。

なぜなら、自分が興味のある授業しか受けないからです。

自分が専攻している分野の授業と他に、全学部の人が選べる授業があります。その授業は文系理系関係なく、さまざまな分野の授業があります。

私の例を出すと、私は文系で心理学を学んでいます。

しかし、後期の授業では生命科学という授業を受けます。その授業の詳細を見て、興味を持ったから自ら選びました。

このように、大学では自分の好きな授業を選べるので授業に価値を見いだせないことが無くなります!

また、大学では自分が専攻している分野の専門的な部分を学べるのでとても授業が面白いです。

後期では、やっと心理学らしい授業、臨床心理学概論、社会心理学、児童心理学などなどを受けられるのでとても楽しみです。

自分が興味ある授業なので、1回1回の授業で新しい発見や知識などが学べるので授業が憂鬱になることは少ないです。

しかし、ここで注意してほしいのが、自分が本当に学びたい分野の学部学科に通っている人だけです。

学部学科選びを怠り、どこでもいいや~という感じで選んでしまったら、せっかく大学で専門的な授業を学べるというのに、授業が憂鬱になってしまいます。

今一度、自分が興味ある、行きたい学部学科を考えてみて下さい。

高2・1・0生は特に、時間に余裕がある今に内に、たくさん調べてみましょう!!!

幸いなことに、高円寺校には様々な学部の担任助手がいます。受付などでどんなことを学んでいる聞いてみて下さい(^_^)

 

 

2018年 9月 26日 大学生活~遊び編~

 

こんにちは!最近寒くなってきたのに肌が鈍感なため雨の日でも半袖半ズボンで外出している稲妻です!巷ではガリガリ君と呼ばれていました。

ついこの間まで意味がわからなかったのですが、最近やっと意味が気づいてそれはガリガリ君が半袖半ズボンのイラストだからだと思います。許せん・・・・・・

さて、他の担任助手さんたちのブログで大学生活での留学、履修、友達編などたくさん書いてくださっているので、僕は特に書けることもなくなってきたので

今回は遊び編について話そうと思います

みなさんは今高校生で遊びの幅が大学生と比べていろいろな束縛もあるので狭いと思います。しかし、大学生になるとその束縛が一気になくなります!

まず第一に、移動距離です。

大学生になってから、たくさんの人が免許を取っていくため、仲のいい友人が免許を取った場合、今までの比にならないくらい行動範囲が広がります

それこそ、友達にずっと運転を任せて自分は寝ていて気付いたら無料で大阪京都なんてこともたくさんあります。僕は寝ないですよ。ええ。ええ。。

なので、いっきにいける範囲広がります

次に、遊ぶ時間です

今までは門限など、高校生などで、さまざまな制限があったとおもいますが、大学生になったら朝帰りもできるようになってきます

かなりの時間を遊べるので楽しいと思います

ですが、犯罪には気を付けて下さい。自分のやりたい遊びと並行して大学での勉強も充実させていきましょう!!

2018年 9月 25日 大学生活~留学編~

 

こんにちは!担任助手の浅田です。

最近は暑かったり寒かったり温度がバラバラで嫌ですね・・・おかげで最近風邪気味です。皆さんも体調には十分気を付けてください!

 

今日のテーマは「大学生活」ということで何を書こうか迷ったのですが、履修や友達など日常生活については皆書いていると思うので、今日は私が高校生の頃から目標にしていた留学について書きたいと思います。

早稲田大学の国際教養学部や立教大学の異文化コミュニケーション学部など一部の留学や英語を推奨している学部を除き、多くの学生は「留学したい!」と思ったら様々な準備を自分で進めていかなければなりません。

それぞれの大学にもよるとは思うのですが、今日は私の通う早稲田大学の例を紹介します!

普通の学部から留学するために必要な行程は、以下の通りです。

 

①「何のために留学するのか?」を決める

多くの大学には短期のものから半年、1年まで様々な期間の留学制度があります。カリキュラムも英語に特化したものや専攻分野を学ぶためのもの、勉強ではなくインターンやフィールドワークをメインとしたものなどがありますし、学費も自分の大学に支払う場合や留学先の大学に支払う場合など、様々です。

目標をはっきりともつことで自分に合ったプログラムを選びやすくなるだけでなく、面倒な準備に対するモチベーションにも繋がります!

②出願のために必要な“3種の神器”を揃える

“3種の神器”とは何か?それは、「語学スコア」「GPA(成績)」「留学費用」の3つです!

大半のプログラムでは、出願の際に必要な「語学スコア」と「GPA(成績)」が定められています。「語学スコア」は北米ならTOEFL、ヨーロッパやオセアニアならIELTSが多いです。たまにTOEICのところもあります。この「語学スコア」、本当に早めにとった方が良いです・・・多くの学生にとって、英語が1番できるのは3月です。これは間違いない。受験が終わったら遊びたい気持ちをぐっとこらえて、1回でいいので受けましょう。私は後悔しています。それから「GPA(成績)」ですね!留学に行きたい人は極力真面目に勉強するようにしましょう。

「留学費用」は親御さんに負担してもらう人がほとんどだと思います、留学を考えている人は早めにご両親に相談しましょう!

③学内選考に出願する

ここまでできたらあとは出願するだけ!基本的には渡航の約1年前(欧米なら10月頃、オセアニアなら2月頃)の出願が多いと思います。つまり、②の準備はそれまでに終わらせないといけないということですね!

 

私の大学でも、もうすぐ秋の出願が始まります。準備が遅くたいしたスコアもGPAも手に入れられなかったのですが、ダメもとで頑張ってみようと思います・・・!

今高校生の皆さんはぜひ私みたいにならないよう、早め早めに準備をしてみてください!