ブログ | 東進ハイスクール高円寺校|東京都

ブログ 

2019年 8月 23日 数学捨てるのもったいない!文系でセンター八割超えが教えるセンター攻略法

皆さんこんにちは。25日のセンターレベル本番レベル模試まで残すところあと2日となりました。最高の点数を実現できるように、残された2日間を自分の得点最大化のために使ってください。

 

さて、今日のテーマは数学センターで8割を超えるための攻略法です。あたかも私が数学が得意だったかのように聞こえるかもしれませんが、私は数学が一番苦手な教科でした。夏休み皆さんも今頑張っていると思いますが、私もセンター本試や、大問別演習などで勉強しました。しかし、高3の夏の模試では6割にも届きませんでした。そんな成績が低迷していた私ですが最終的には8割を超えることが出来ました。ここで、私がどうやってそこまでもっていくことができたのかお話ししようと思います。

 

私がセンター数学において大事なことを3点上げようと思います。

①問題を解ききる基礎力

②自分の弱点を知ること

③時間配分

私は、受験生の時、この3点が大切だと意識して解いていました。

①問題を解ききる基礎力

まず当たり前ですがセンターレベルの数学を解ききる力がなくてはなりません。そこでおすすめなのは、大問別演習です。分野ごとに演習を積むことが出来ます。特にセンターの数学は出題形式が毎年大きく異なりません。そのため、その出題形式に慣れてしまえば(私は慣れるまでに時間を要したのですが)、「この問題ね。」と思いながら解き進めることが出来るようになると思います。

②自分の弱点を知ること

これは、「確率と整数が苦手」などにとどまらない、もっと細かな部分についての弱点です。私は計算ミスが多くて、問題を解きながら計算ミスのせいで、止まってしまうことがとても多かったです。それをなくすために私は、自分がどこでつまづいているのかを調べていました。たとえば、移項するときに符号を変え忘れていたり、()を外す時に符号を誤ってしまったり、本当に単純なところまで分析しました。そして、自分がどこでつまつまづいているのかを認識するようにしました。そのおかげで、普段から計算ミスには気を付けるようになりますし、そしてどんどん計算ミスは減っていきました。弱点を知ることは数学に関わらずどの教科においても大切なことだと思います。

 

③時間配分

問題が解けるようになってくると次にぶつかる壁は「制限時間内に解ききること」ではないでしょうか。時間配分を定める上で大切なことはどれに時間をかけてよいのかを自分なりに決めることです。苦手な分野はやはり時間がかかってしまう上に得点も低くなってしまいます。それだととてももったいないので、確実に取れる大問に時間をとって、得点を最大化させることが重要だと思います。また、数学のセンターで重要なのは潔く飛ばすことではないでしょうか。分からない問題があったら粘りすぎずにすぐに飛ばす。後にもたくさんの問題が待ち受けているからです。最後までまず解ききってから飛ばした問題に戻ってくると、違う角度から問題が見えて案外解けてしまうことも多々あります。分からない問題にあたった時に悔しくて時間をかけたくなる気持ちもとてもよく分かりますが、解ききりたい気持ちをぐっと我慢して先に進むことも大事な点だと思います。そういう練習も大問別演習でできます!

 

今日のブログのてテーマは、センター数学の攻略法でした。私も数学はとても苦手なうえに、伸び始めるのもとても遅くて暗中模索しながら進める感覚でとてもつらかったですが、最後まであきらめずに数学の勉強をコツコツ続けました。なにごともそうですが、結局自分の努力次第で決まります。まず、2日後の模試ですね。数学に限らずですが、夏休みの成果を発揮できるように残りの2日大事に過ごしてください。

2019年 8月 22日 夏の苦手克服!これで英語は絶対できる!!

 

こんにちは!

夏休みも、とうとう終盤ラストスパートですね

 

今回は、模試も近いということで、、

苦手克服のためのアドバイスがテーマです

教科は英語

 

今回は、私の大学の国際教育選修の友人に話を聞いてみました!

 

英語の勉強でやったことは、、ずばり!!ラジオ英会話!!とのことです

毎日、決まった時間に聞くことで、

①リスニング力のアップ!

②英語をナチュラルに読める!

という効果がある、と話してくれました。

 

たくさん冗談も言ってくれて、楽しい番組だそうなので、英語を苦手にしている人にもおすすめだそうです

 

夏休みもそろそろ終わりに差し掛かっている頃だと思いますが、まだまだ遅くありません

ラジオ英会話にとどまらず、英語の教育番組のようなものは探せばたくさんあると思います、

ぜひ、英語が苦手だなと感じている人、英語をもっと伸ばしたい人は、今日から始めてみましょう!!

 

 

2019年 8月 21日 キソマス再合格!!!

八月センター模試も近づいてきて、皆さん普段より勉強していると思いますが、キソマスの復習は忘れていませんか?

 

センターや二次の過去問に追われるとキソマスの復習まで手が回らなくなりますよね。自分もそうでした。

 

でも、人間忘れるもので長期間やらずに放置しているとどんどん忘れていきます!!!

 

時間が無い中でキソマスだけに時間を割くことは出来ないと思いますが、再合格をするだけでしたら5分以内で終わります!!

 

私のオススメのやり方は

 

①登校してらまず初めに再合格のテストを受ける

 

②間違えた問題があるステージをやり直す

 

③毎日これを続ける

 

これであれば復習の時間を含めどんなにかかっても30分以内に終わると思います!

 

基礎が抜けると応用ももちろん穴ができてしまうので、侮らずに毎日続けましょう!

 

模試まで日にちが無いですが、自分の出来る最大限の勉強をして目標点を突破してください!!

 

 

 

 

 

2019年 8月 20日 音読のススメ~M組中間報告~

こんにちは!担任助手の黒河内です!          

やっぱり夏って暑いですね!

夏バテしていませんか??

夏バテにはお肉などのタンパク質が効くみたいですよ!

以上、黒河内のマメ知識でした!

そんな情報なども発信しているM組が朝8時から毎朝行っております!

M組って何ですか~??という方に今一度、M組の内容をお知らせしたいと思います!

高円寺校で現在行っている夏期特別招待講習黒河内龍也のM組音読超強化編

は、生徒のリスニング力と発音アクセントに重点を置いて、英語の力を伸ばすものになっています!!

M組のMって何だろうって思ってた人いますよね。

それは、モーニングのMです!!

朝から勉強する習慣を付ける意味を込めてM組と名付けました!

私が考えるに、英単語とは

1.見て意味が言えること

2.発音が出来ること

3.スペルが書けること

が必要だと思っています。

そんな重要な事項をピックアップして、英語に触れています!

8:00から実施しています!

皆さんの英語力アップのお手伝いをさせていただきます!

8/31まで駆け抜けていきましょう!

2019年 8月 11日 ネットで見るオープンキャンパスツアー~法政大学多摩キャンパス編~

      みなさんこんにちは!昨日まで、自分の生徒時代の仲間とキャンプに行ってました。担任助手の後藤です。

受験生時代に仲良くなった東進のメンバーは一生の友達になる気がします。

高円寺校にに通う皆さんはぜひ、競い合える仲間を作ってくださいね!

さて今日は、題名の通りですが、僕が通っているについてお話しします!

 

まずはアクセスについて!

多摩って言うくらいだから田舎じゃない?っていう人もいると思いますが、、、大正解です。かなりの田舎です。

【京王線】 新宿駅から特急で約40分(急行で50分)、めじろ台駅下車、バスで約10分
【JR線】 中央線:新宿駅から快速で54分(特別快速で42分)、西八王子駅下車、バスで約22分
【JR線】 横浜線:新横浜駅から38分、相原駅下車、バスで約13分

 

ちなみに後藤調べでは、めじろ台からバスで10分、自転車で20分、徒歩で1時間です!

最初は、こんな多摩の奥の奥地に通うなんて、、と思っていましたが、今ではキャンパスのよさに気付き、毎日大学の最寄駅から楽しく通学しています!

自転車の通学ルートだと牛も見ることができますよ!(笑)

続いて、多摩キャンパスの施設についてです!

まずはじめに、総合棟です↓

総合棟には、授業で使う教室はもちろん、

図書館や教員を目指す人用の教職センター。就職の時に使うキャリアセンターなど、

大学生活で必要な事務手続きなどがここですべてできます!

↑多摩キャンパスの図書館は

地下一階から地上二階まであり、とても広く、いろいろな本があります。

しかも、映画も見れる

空きコマの時間のひまつぶしには最適です!

 

そして総合棟で一番お勧めしたいのが学食です!

総合棟の学食は多摩キャンパスの中で一番おいしいです!

中でも、↑のハンバーグ定食がオススメです!このクオリティで500円!!!

コスパ最強の学食、ぜひ食べに来てください!

次に各学部ごとの棟の紹介です!

まずはじめに法政大学のキャンパスは3つあります。

市ヶ谷キャンパス:法・文・経営・国際文化・人間環境・キャリアデザイン・デザイン工・グローバル教養学部・大学院・通信教育部

小金井キャンパス:情報科学部・理工学部・生命科学部・大学院

多摩キャンパス:経済・社会・現代福祉・スポーツ健康学部・大学院

 

と、小金井キャンパスに理系系の学部が、市ヶ谷と多摩キャンパスに文系の学部が集まっています。

↓経済学部棟↓

↓社会学部棟↓

↓現代福祉学部↓

↓スポーツ健康学部↓

どの棟も自然に囲まれていて、とてもいい空気の中勉強できます!

法政大学は、他学部の授業を取れるので、いろんな学部棟に行くことが出来ます。

僕は経済学部なのですが、教職を取っているので、社会学部棟にもよくいきます。いろんな学部の友達が出来て楽しいですよ!

以上です!

いかがでしたか?

もし、自分の目で見てみたいなと思ったら多摩キャンパスのOCが8月の24日にあります!

是非来てみて下さい!

<!– [if IE 9]><![endif]–>#

2019年8月24日(土)(開催時間)10:00~15:30

下のアドレスをクリックしたらオープンキャンパスのウェブサイトに飛べます!

http://nyushi.hosei.ac.jp/event/oc

以上、法政大学紹介おじさんでした!